2019年06月16日

<マタケ(真竹)と 藍のパワー>

 このところ、我が家の周り、カッコウ(郭公)が、鳴いています。
今年は、やや早いかな、と感じますが、夏鳥たち、
ホトトギスの声もして、「にぎやか」です。

 皆さま、雨の季節、いかがお過ごしでしょうか?
この時期、例年「マタケ」も出てきます。昨日朝、見つけ、
皮を剥いて、ゆで、食卓に載せました。
あくが無く料理の素材、かなり助けてもらっております。
 
 B-mata-0366.jpg  <マタケ>

 

「藍の様子」

前回、最後に書いた「藍のこと」嬉しい話です。

 B-mata-0398.jpg
 
4月、工房の奥から眠っていた「藍」を水場近くへ移動したのです。
栄養補給(消石灰・ブドウ糖など)して、養生、
朝晩かき混ぜておりました。
5月、愛媛のKさん達が、見えた時は、あまり濃く染められず、
ガッカリ、 その後、また補給、養生を繰り返してきました。
6月に入ると、以前より、色が、濃くなり、青みも増し、
藍は、匂うようになりました。
その時、試しにハンカチ、シャツ、少し染めてみると、
だいぶ濃いです。

そして昨日、あらためて「白地」から、
「麻のタペストリー、ティシャツ、ブラウス」など、
藍染をしました。(上の写真)



 <工房周りの草木>

 B-mata-0402.jpg

「八重のドクダミ」 泥彩花器・高さ22cm


 B-mata-0410.jpg

「シモツケソウ」 卓上花器 14x16x3cm



 B-mata-0411.jpg

 「大山レンゲ」
ブロンズ釉花器 高さ 18cm
 
花たち、やや盛りは、過ぎた感がありました。
 晴れて、良かったです。




B-mata-0415-2.jpg
 
 藍の力、まだまだ活きてます ?
 畑に植えた「藍の葉」(右側)
 元気に育つといいですが・・・

 左端、黄色い花は、「ズッキーニ」
今年、初めて植えてみました。まだ、食べ慣れていません・・・
食べ始めました。カボチャ科、だそうです。



相変わらずの天候・不安定ですが、皆さまお元気に
  また、サイトでお会いしましょう!


「郭公の それのこだまと 遠き音と」 
                   皆吉爽雨



 
posted by つぐみ at 17:05| Comment(1) | 窯のこと,etc

2019年06月04日

「梅雨入り」近くなりました。

 朝夕、ホトトギスが鳴き始めました。
皆さまいかがお過ごしでしょうか?
梅雨入り目前の我が家の様子からご覧ください。

まずは、玉ねぎの収穫、今年は、いつもより上手く
出来たような・・・  モンマいわく、「最初にきちんと、
手をかけたのが良かった!」 

 B-uri-0290.jpg
  
「卓上花器・泥彩)「ドクダミ」



B-uri-0293.jpg

お天気が、ぐずつく前です。工房「乾燥風景」




 B-uri-0310.jpg

「玉ねぎ」掘り起こし、ベランダの下に取り込みました。




 B-uri-0329.jpg

「ニゲラ」エジプト原産、皆さまのところの近く、ありますか?
 隅っこが大好き、路地など咲いています。



 B-uri-0339.jpg

「ウリノキ」 下向きに咲く、小さな珍しい形のかわいい花です。
県道際、大きな木になりました。葉っぱは、大きなお皿からミニ皿まで、
工房では、長い間、「葉っぱ皿」作ってきました。感謝です!



 B-uri-0340.jpg

「山アジサイ」 今年は、株分けしたせいか? たいそう元気です。

「紫陽花剪る なほ美(は)しきもの あらば剪る」
                 津田 清子


 
 B-uri-0356.jpg
 
「肥後しょうぶ」
今朝、雨に打たれてなんとも美しい・・・
 
雨が多くなりますが、樹も草も しずかに 華やいでいます。


最後は、「藍の話」、なかなか、手入れをしてあげられず、
時間が経っておりました。時々、「ブドウ糖」など加えて、
朝晩、かき混ぜていたのです。
この数日、少しパワーアップした様子、色と匂いに変化が出てきました。
もっと暖かさ、暑い方が、いいのでしょう。
次回、出来れば藍のゆくえなど、話したいと思いますが・・・

それでは、皆さま、お元気に
まだ週の半ば、体調などお気をつけください。
 
 
posted by つぐみ at 15:36| Comment(0) | 日記

2019年05月26日

「周防大島・さぶろう亭」へ行く。

 この暑い週末、皆さま、いかがお過ごしでしょうか?
我が家は、祖母山のふもと、少し涼しく助かっております。
 
 先日、山口県周防大島町椋野にある「石窯レストラン・さぶろう亭」
にお伺いしました。4月オープンとお聞きしていたのですが・・・
今回、梁塵窯の花器や器など使っていただき感謝、有難うございます。
あいにく雨降りのお天気でしたが、お二人共、
お元気にお仕事をなされている様子、安心して、帰途に着きました。

 B-kinu-0229.jpg
 「三角錐花器・ 泥彩」


 B-kinu-0237.jpg

奥のドアが、出入り口になっています。海岸から少し高台にあります。


 B-kinu-0240.jpg

 窓際の席に座っています。先は、海です。


B-kinu-0243.jpg
 
 厨房の中にある石窯(手作り)を見せてもらう。 


 B-kinu-0242.jpg
  
 「石窯」の中を覗く。



 B-kinu-0246.jpg
  
 「ケーキ皿、ぐい飲み」



B-kinu-0263.jpg

 夕方の海岸、海の景色も穏やかならず、残念!


B-kinu-0265.jpg

 夕暮れ、 時間とともに、だいぶ明るくなりました。




最後、昨朝、我が家の「レタスたち」、面取花器に入れます。

B-kinu-0287.jpg
    


 B-kinu-0288.jpg

「ユキノシタ」  皆さまのところも、盛りでしょうか?


お天気模様不安定です、明日からのお仕事、お気を付けください。
それでは、またサイトでお会いしましょう。

   「さぶろう亭」は、下のアドレスからどうぞ
 http://saburo3260.jp/





posted by つぐみ at 16:49| Comment(0) | 窯のこと,etc