2017年07月02日

「梅ジャムソースを作りました」

 今日は、夏至から11日目、「半夏生」です。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか?
 昨日、九州地方も、天候の変化の激しい一日でしたが、
我が家の周り、なぜか、「月」が、とても、明るく美しい夜でした。
 そして夜中は、地震も起きたりと、本当に日本列島、
どうなって行くのでしょうか?
 
 B-han-492.jpg

 偏壺・泥彩花器 「夏椿・紫ツユクサ・ヤハズススキ」サイズ17x10x17cm



 <梅ジャムソースを作る>
 昨日、完熟している梅を、近くで見つけました。
 洗って、圧力鍋に入れ、軽く火を通し、
種を取り出してから、再度、火にかけ、砂糖を入れて煮詰めます。
今回は、汁が多くて、なかなか、煮詰まらず、ややソースっぽくなりましたが、
今朝の食卓、ヨーグルトに載せて食べてみました。結構、美味しいです。
 
 B-han-466.jpg
 ヨーグルトに載せる・きな粉と梅ジャムソース サイズ 径12cmx高さ7cm
 
 B-han-462.jpg
     ビンに入れて保存する。



 今日は、半夏生、我が家の花の方も、工房前、元気に白い葉をつけて、飛んでいます。

 B-han-293.jpg


 この時期に採れる、タケノコ、真竹。
皮を剥いて、茹でて食べます。「山の暮らし」の独特の食糧、
最近の夕飯に必ず、入っているもの。

B-han-297.jpg



 B-han-501.jpg
 
 偏壺・泥彩 「夏椿・ハンゲショウ・ヤハズススキ」 サイズ 14x11x20cm

  B-han-480.jpg
 窯の方は、現在、飯碗作成中!
白化粧を施し、晴れ間をみて、ただいま、乾燥中です。

 もうそろそろ、梅雨の終わりかな?
 そんな気配を感じるこの数日です。

 皆さま、またサイトで、お会いしましょう!
 お元気に





posted by つぐみ at 17:53| Comment(1) | ひびの暮らし

2017年06月22日

熊本県伝統工芸館・「工房43作品展」を見に行く。

 昨日は、高森で「木工・染め」をしている友人夫婦の作品を見に
「熊本県伝統工芸館」へ出かけました。梅雨空の中、お天気の方、
雨も止んで、多彩な吉村さんたちの世界を魅せてもらい、
「モノ作り」の大変さ、楽しさとを味わって帰ってきました。
 
 B-den-277.jpg
 
 「カタツムリ」吉村裕明氏作、木彫です。
彼は、ずっと椅子やテーブルを作ってましたが、新境地でしょうか?
 そういえば、最初に梁塵窯・展示室を作った時、室内の戸棚など、
吉村さんに作ってもらい、入り口が狭く、2階で組み立てたことなど
なつかしく思い出しました。

 

 B-den-229.jpg


 B-den-232.jpg
  

 B-den-243.jpg
 
 こちらは、吉村 美子作 タペストリー 



 B-den-245.jpg
 
 シモツケソウが、入っている器(香合)は、モンマが、
作ったモノです。ちょっと驚きました!
 
 B-den-250.jpg


 B-den-260.jpg


 B-den-271.jpg

 こちらは、素材が、新聞紙とのこと、驚きました!
糸は、大島紬を使っています。

  
 
 最後、我が家の様子

 B-den-209.jpg
 
 早いですね。もう、ホタルブクロが咲いています。

 B-den-219.jpg
  
 「ヤマアジサイ」  笛型花器

  本当に楽しい作品たちです。
会期は、明日から日曜日まで、あと3日間、
熊本は、遠いですが、市内にお出かけの際は、
「熊本県伝統工芸館」へ是非、どうぞお立ち寄りください。

 それでは、またサイトでお会いしましょう!

posted by つぐみ at 17:50| Comment(0) | 窯のこと,etc

2017年06月18日

<少雨・6月・点描>

 九州地方、梅雨に入りましたが、今年は、雨が少ない日々が、続いています。
皆さま、この週末、いかがお過ごしでしょうか?
 山の草木も、みどりいちだんと深く、濃くなってきました。
畑の方は、夏野菜、順調に育っており、昨日、晴れ間に
「じゃがいも」の取り入れを終え、ホッと、しております。

 B-roku-029.jpg
 
 「オオヤマレンゲ」 近所に咲いてました。珍しい野草。
 


 B-roku-032.jpg

 ドクダミ 卓上花器・泥彩


 B-roku-068.jpg



 B-roku-136.jpg
 サイコロ型花器 こちらも珍しい野草、オシャレ、
「ノビルの花」 サイズ 11cmx11cmx11cm



B-roku-155-1.jpg

「久住高原」 この時期らしい雰囲気です。



 B-roku-176.jpg

  我が家の「肥後ショウブ」



B-roku-187.jpg

 工房近く、「白水の滝」入り口・陽目の里キャンピングパーク、
この吊り橋手前に「名水茶屋」があります。
昨日は、キャンプ場、釣り人など、にぎやかでした。

B-roku-201.jpg
 
 今の時期、一番活躍、「円形分水」水を均等に分ける役目をします。
工房から滝に行く途中にあり、その先のトンネルを抜けると、
陽目の里キャンプパーク。




 B-roku-203.jpg

 「ウリノキ」の花、丁度、帰り道の途中、あります。
 今迄、何故かきちんと、見ていなかったのでしょう・・・


 来週は、天気の変化、ありそうです。
今迄の、水の量を挽回していくのでしょうか?
いつも、ほどほどであってほしいもの、
それでは、皆さん、ごきげんよう!
また、サイトでお会いしましょう。







posted by つぐみ at 15:58| Comment(1) | 日記