2017年01月09日

ひも作りの「陶額」制作する。

 今日は、成人の日、皆さま、いかがお過ごしですか?
数日前から、ひも作り「陶額」、作り始め、だいぶ進んできました。
 少し小ぶりを作っております。

 B-tou-80016-1.jpg
 
 「loneliness」 19x19x2.5cm  右


  <仕事場から>
 B-tou-80026.jpg

 B-tou-80030.jpg


 B-tou-80025.jpg 

 
 B-tou-80032.jpg
 「ブロンズ釉・ 掛け花入れ」 長さ45cm 
 



 B-tou-80035.jpg

 工房の裏山から眺める。
 一番高いのが、祖母山です。


 窯の出入り口のところに、愛らしいすみれが、
新年の暖かさに誘われて、咲いてるのを見つけ、
さっそく「豆形皿」に、入れてみました。

 B-tou-80044.jpg
   「ドライの緑釉・豆形皿(小)18cm」 



  
 九州地方、新年、穏やかな日々が、続いておりました。
これから、寒さ厳しくなっていくのでしょうか? ちょっと心配・・・  

  みなさま、お元気で、風邪などひきませんように
 またサイトで、お会いしましょう!


posted by つぐみ at 17:06| Comment(0) | 窯のこと,etc

2017年01月02日

<あけましておめでとうございます。>

  
 あけましておめでとうございます。

 2017年、暖かい元旦です。初日の出を見に行った方々、
おおぜい、いらっしゃることでしょう。
 九州地方、お天気に恵まれ嬉しく、滝部「部落」の
新年会を開くことが出来、ほっとしています。
 
 皆さま、年賀状、ありがとうございました。
お元気なお声を頂戴して、今年も元気に仕事を続けて
行きたいと願っています。   門馬 進

 
 昨秋、作ったウズラ豆(金時豆)、見事に太っています。
年末、一晩水に浸けて、お正月用、煮豆にしました。
 
 B-nen-70987.jpg
  漆黒「反り鉢」



 B-nen-70975.jpg

 「工房・奥の杉林」

 B-nen-70969.jpg
 
 「薪ストーブ」最近煙突を付け替えました。



 B-nen-70992.jpg
 
 「アクセサリーハンガー」青い実、はじけます。


 B-nen-80010.jpg
 「ムラサキツユクサ」

 年末から、テーブルに飾っていた「ムラサキツユクサ」、
あまりの暖かさに花芽が開いて驚き、季節を間違え・・・


 これからが、寒さ本番に入ってきます。
くれぐれも、風邪などひきませんように、
みなさま、お仕事なさって下さい。



 
 
 
posted by つぐみ at 16:39| Comment(2) | 窯のこと,etc

2016年12月02日

<写真家・北原氏宅、お見舞いに行く>

 とうとう12月に入り、
秋は、駆け足で遠ざかって行きます。
「冬野菜」、なんとか順調に育って、ホッとしております。
 
 B-kita-70638.jpg
 
 白菜、小松菜、チンゲンサイ、大根

 B-kita-70649.jpg
 
 

いつも、窯に来て、写真を撮っていただいている写真家の北原さんが、
大がかりな眼の手術をして、現在、回復を待っている様子とのこと、
気になっていたのですが、なかなか伺えず、
2,3日前、ようやく鹿児島へ「お見舞い」に出かけました。

 B-kita-70667.jpg 

  話しているうち、だんだん北原さんも、調子を上げてきました。
「写真の効用、原点」とは、
写真とは、「過去を未来に生かす、
古いモノを通して、未来に生かす、
それが、写真のありがたみです。」としっかり語る様子は、
今まで通りなのですが、
写真を撮る段取り、手順を現在、全く思いつかない」と、
弱音を吐いていました。

 近いうちに「撮る気持ち」に成り、
 私たちを、驚かしてくれるかも知れません。

 そんな予感もして、 帰途に着きました。

 B-kita-70673.jpg

 B-kita-70677.jpg
    
   暖かいのでしょうね。
   
 

 B-kita-70707.jpg
 
 正面入り口から、市街を見下ろす感じ。

 B-kita-70714.jpg
 
門扉の横に彫ってあります。「おやっとさあ」

 B-kita-70722.jpg

 彼の家の周り、高いところ、
「桜島」も見えます。



 帰り道の「阿蘇・根子岳」夕焼けが、美しい
 
 B-kita-70727.jpg

 それでは、また、サイトからお会いしましょう!


posted by つぐみ at 16:47| Comment(0) | 窯のこと,etc