2015年02月02日

春一番・あさつき

2月に入って、昨日は、日差しが明るく暖かい、
春の七草の「ホトケノザ」や、「イヌフグリ」
など、ポツポツ咲き出しており、
春待ち遠しいこの時期、もみ殻をかぶせた「アサツキ」が、
顔出しました。さっそく掘り起こし
茹でて、「酢みそ」、鍋ものなど似合います。
 
 B-asa-30208.jpg

 今回窯出した「反り鉢」漆黒釉20x20x3cm
鮮やかな「アサツキ」と、
 
 B-asa-30210-1.jpg
「アサツキ」は、もみがらを掛け、寒さ対策。
 
 B-asa-30214.jpg
 「人参」栄養抜群、 
完熟しているので、見た目より美味しい!

<窯の仕事>

人気モノ「泥彩卓上花器」、只今、製作中。
 B-asa-30170.jpg
 

いつも外におります。[OUT ]
「雪の朝」
 B-asa-30165.jpg


昨日の夕方、真っ白になった「祖母山」、だいぶ見えてきました。
工房前の県道から撮る。

 B-asa-30235.jpg

最後、
 <お茶タイム>
 B-asa-30197.jpg
 緑釉板皿 37x37cm ポット(急須)高さ15cm
手びねり湯のみ

窯に見えたお客様にいつも使っているうつわたちです。
今年も、愛用します!

 春は、もうそこまで来ているのですが・・・
皆さまくれぐれも風邪などひかぬよう、お気をつけください。





 
posted by つぐみ at 16:01| Comment(3) | ひびの暮らし

2014年10月19日

<むかごめし>で、もてなす。

しばらく穏やかな日々が続いています。
「ブログを見ているうちに、九州に行ってみたくなった」
と云われ、数日前、遠路はるばる千葉県浦安から、
ともだちYさんが、やって来ました。丁度「むかご」の季節。
やまいもの葉のつけ根に付いてます。
早速ご飯を炊いて食卓に載せました。「よかった!」
 B-muka-20408.jpg
 
翌日は、久住周辺をドライブしました。
黒岳・男池にある「かくし水」「滝」など・・・ 
楽しんでもらえました。
 B-muka-20436.jpg「かくし水」
 
 B-muka-20454.jpg「動物の眼」
 B-muka-20464.jpg「男池の滝」

  B-muka-20468.jpg帰る途中・
「白菊」

次の日、朝から近所の「白水の滝」へ
 B-muka-20473.jpg
 
 B-muka-20483.jpg
 
 b-muka-20492.jpg「乾燥風景」

『窯の仕事』
現在、コンポジション(構成・合成)花器を作っています。
なかなかバランスをとるのが難しい様子、
今回は、試作で終わりそう!

朝晩さむくなりました。またサイトでお会いしましょう。


 



 
posted by つぐみ at 14:47| Comment(4) | ひびの暮らし

2014年09月22日

彼岸花とユズコショウ

朝晩、だいぶ涼しくなってきました。
こちらは、あまりはっきりしないお天気のまま、
みなさまご機嫌いかがでしょうか?
今朝は、散歩に出かけると、帰途、キンモクセイの
いい香りがしてきました。我が家の入り口の「彼岸花」も
つかのま、鮮やかに華やぎをましております。
 B-higa-20203.jpg
 b-higa-20234.jpg

 この季節に作ります、「ユズコショウ」。
 B-higa-20169.jpg
 B-higa-20168.jpg
 
 B-higa-20185.jpg
 
1。ユズを採る、皮を向く。(少し、ユズ酢を入れる)
2. コショウ(青唐辛子)の葉を取る。
3. ミキサーにかける。(ゆず皮、コショウ、ユズ酢、
 、焼酎・塩(少々)、適宜です。
一連の作業は、マスクと手袋があった方がいいです。
私は、とてもむせてしまい大変、「辛い」のに強いモンマに頼みます。



 今年は、フジバカマ、水引が、とくに美しく嬉しくて、
入れたのですが・・・ 
B-higan-20251.jpg
「三角錐花器」 15x15x24cm フジバカマ、水引


 九州山地の麓のせいか、お天気が、はっきりしませんが、
 明日の「秋分の日」は、晴れるといいですね。

「窯の仕事」は、「アロマ ポット」を初めて製作中、
「茶高炉」とは、だいぶ雰囲気が違いますね。
来月の窯焚きが楽しみ 上手くいくかな!
それではまたお会いしましょう。





posted by つぐみ at 11:33| Comment(1) | ひびの暮らし