2015年12月23日

<冬至カボチャ>

 おはようございます。
皆さま、年末のお忙しい中、いかがお過ごしですか?
昨日「冬至」、北半球では、昼間が一番短い日のこと、
今年の秋、取り入れた「カボチャ」があり、さっそく煮たのですが、
モンマが、話すのには、子供の頃、母が、作るのは、
いつも「カボチャとあずき」の煮物だったそうです。
福島県相馬地方の「冬至風景」でしょうか?
来年、早めに気がついたら、是非、やってみたいと思っています。
 
 B-yu-50273.jpg
  [白片口鉢] 18cm
 
 そして、また「ユズ」も、大活躍する季節、お風呂に入れたり、
「大根、ゆずと手羽先」の煮物など、美味しいです。
先日は、完熟した実を使い、「ユズマーマレード」を作りました。

 B-yu-50254.jpg

 B-yu-50259.jpg


 昨日朝、我が家の夜明け前、風景、
九州は、お日様が上がってくるのが、関東と比べ、かなり遅く、
今頃の時期は、痛切に感じます。

 B-yu-50267.jpg「祖母山」

 B-yu-50270.jpg『土佐みずき』


 今年もあとわずかになりました。
サイトで、もう一回、お会いできるといいですが・・・・
それでは、お元気に

posted by つぐみ at 10:39| Comment(2) | ひびの暮らし

2015年06月24日

[ <「マタケの水煮」のビン詰め>

 
 工房の周辺は、山のお天気模様、今日も、霧が深いです。
入り口の「ブルーベリー」が、たわわに実をつけました。
7月になると、もっと色濃く、ブルーベリーらしくなってきますが、
 いまは、目立つところにあるのに、みんな気がつかない感じ。
 
 B-doku-40184.jpg

 「初めて作ってみました。」
 マタケが、この時期、たくさん、出ていますが、いつも、
皮を剥いて、圧力釜で、柔らかくし、煮物に入れたり、
おつゆに入れたりして食べていました。
ある雑誌に「ビン詰め」保存のことが、書いてあり、
さっそく、やってみました。
 
 B-doku-40207.jpg

 茹であげたマタケを、「広口ビン」にきちんと詰め、
酢を少し加えて、蓋を閉める。
そのあと、30分ほど、「ビン」を煮沸してから、保存する。
「なにゆえ、試作」のため、うまく、いったかどうか、
わかりませんが、後日、感想をブログに載せたいと
思っています。
 
 B-doku-40156.jpg「ドクダミ」

 九州地方は、雨の日が、続いておりますが、
明日から用事で、東京・横浜へ行ってきます。

 帰ってきたら、またサイトでお会いしましょう!


 
posted by つぐみ at 14:46| Comment(0) | ひびの暮らし

2015年06月13日

<梅雨の晴れ間に>

 梅雨に入って、お天気が、はっきりせず、
激しい雨が、降り続きました。
そのあいだをぬって、あれこれ・・・
まず、気がついたこと、
「トクサ(木賊)」が、水場に新芽、みずみずしく、
今までは、育ち足らず、なのでしょうか。

 B-se-40085.jpg
 
 これは、何?
 「お茶の葉」、切りそろえたのを、乾かしています。
次回、「染め」の時、使うため、しばらく保存しておきたいです。

  B-se-40094.jpg
 
 また、今年は、珍しくセロリの苗を数本、手に入れました。
今日は、沢山あるので、
「セロリと、椎茸の炊き合わせ」を作ってみました。

 b-se-40101.jpg
 B-se-40125-1.jpg
 方口鉢18cmx高さ6cm
 
 香味野菜は、好ききらい、ありなので、難しいかもしれません。
 我が家は、「セロリ」、大好き、OK !
 
さて、窯の様子、
作ったうつわたち、なかなか、乾かず、モンマは、
やや困り気味、気長にやってもらいましょう。

 B-se-40114-1.jpg
 泥彩花器・高さ22cm
 花・トクサ、ユキノシタ、ムラサキツユクサ


 B-se-40106.jpg 「ニゲラ」


 B-se-40096.jpg

 この季節は、大雨が、降らなければ、木々、花、みどり、美しく
楽しめるのですが、「強弱」が続き、残念!

 次回、<草木こと> 長い間、山で暮らしているのに
見過ごしていた花の写真、上手く撮れたら載せたいと
思っています。
 今日は週末、雨の中、遠くからおいでいただいた方もいて、
ありがとうございました。
 みなさま、お元気で、またお会いしましょう。






 
posted by つぐみ at 16:33| Comment(1) | ひびの暮らし