2016年02月01日

<黒豆の甘煮>

 早いもの、今日から2月です。
昨日は、九州地方は、だいぶ暖かくなり、ほっとしたところ、
みなさま、いかがおすごしでしょうか?
 竹田市内の友人が、作った「黒豆(黒大豆」をいただきました。
 この時期、仕事場の薪ストーブが、あり、思いつき、「甘煮」
にしてみました。
一昼夜、水に浸しておき、ストーブに昨朝、トロトロと載せました。
柔らかくなったところで、お砂糖を適宜入れ、
「仕上がりは、難しいかな、」と思っていたのですが、
「食べてみると、美味しい!」あわてず、ゆっくりやりましょう。

 B-kuro-50515-1.jpg
 
 B-kuro-50496.jpg

  
 
 工房内は、ストーブのおかげ、暖かく仕事が、はかどる。
 ただいま「フルーツボウル」のような? うつわを作っています。
 b-kuro-50499-1.jpg
 
 B-kuro-50514.jpg
 

 最後、近くの県道わきの梅の木、一枝もらってきました。
さっそく、一輪、挿してみます。小梅です。
「梅 二題」
 B-kuro-050508.jpg
 卓上花器(泥彩)長さ・27cm
 
 B-kuro-50510.jpg
 笛型花器 長さ56cm

 小梅の可憐さに驚き、「儚い」イメージがあります。


 春は、そこまで来ているようですが・・・
みなさま、お身体にお気をつけてください。
また、サイトでお会いしましょう。



 
  
 
 
 
 
posted by つぐみ at 14:30| Comment(0) | ひびの暮らし

2015年12月23日

<冬至カボチャ>

 おはようございます。
皆さま、年末のお忙しい中、いかがお過ごしですか?
昨日「冬至」、北半球では、昼間が一番短い日のこと、
今年の秋、取り入れた「カボチャ」があり、さっそく煮たのですが、
モンマが、話すのには、子供の頃、母が、作るのは、
いつも「カボチャとあずき」の煮物だったそうです。
福島県相馬地方の「冬至風景」でしょうか?
来年、早めに気がついたら、是非、やってみたいと思っています。
 
 B-yu-50273.jpg
  [白片口鉢] 18cm
 
 そして、また「ユズ」も、大活躍する季節、お風呂に入れたり、
「大根、ゆずと手羽先」の煮物など、美味しいです。
先日は、完熟した実を使い、「ユズマーマレード」を作りました。

 B-yu-50254.jpg

 B-yu-50259.jpg


 昨日朝、我が家の夜明け前、風景、
九州は、お日様が上がってくるのが、関東と比べ、かなり遅く、
今頃の時期は、痛切に感じます。

 B-yu-50267.jpg「祖母山」

 B-yu-50270.jpg『土佐みずき』


 今年もあとわずかになりました。
サイトで、もう一回、お会いできるといいですが・・・・
それでは、お元気に

posted by つぐみ at 10:39| Comment(2) | ひびの暮らし

2015年06月24日

[ <「マタケの水煮」のビン詰め>

 
 工房の周辺は、山のお天気模様、今日も、霧が深いです。
入り口の「ブルーベリー」が、たわわに実をつけました。
7月になると、もっと色濃く、ブルーベリーらしくなってきますが、
 いまは、目立つところにあるのに、みんな気がつかない感じ。
 
 B-doku-40184.jpg

 「初めて作ってみました。」
 マタケが、この時期、たくさん、出ていますが、いつも、
皮を剥いて、圧力釜で、柔らかくし、煮物に入れたり、
おつゆに入れたりして食べていました。
ある雑誌に「ビン詰め」保存のことが、書いてあり、
さっそく、やってみました。
 
 B-doku-40207.jpg

 茹であげたマタケを、「広口ビン」にきちんと詰め、
酢を少し加えて、蓋を閉める。
そのあと、30分ほど、「ビン」を煮沸してから、保存する。
「なにゆえ、試作」のため、うまく、いったかどうか、
わかりませんが、後日、感想をブログに載せたいと
思っています。
 
 B-doku-40156.jpg「ドクダミ」

 九州地方は、雨の日が、続いておりますが、
明日から用事で、東京・横浜へ行ってきます。

 帰ってきたら、またサイトでお会いしましょう!


 
posted by つぐみ at 14:46| Comment(0) | ひびの暮らし