2014年10月11日

今年の「カボス」の出来具合

 10月に入って、早一週間と思っていたら、
また逃し、秋の収穫期、真っ盛りです。
朝晩だいぶ涼しくなりましたが、みなさま、いかがお過ごしですか?
 今年は、我が家の「カボス」は、少なめ、
冬場の「大雪」の影響を受けたせいか、春から花芽も少なくて、
いいにおいが、してきません。 「これは?」と心配していたら、
残念ながら、「不作」。 遠くで待っている親戚、友人たちの顔
が浮かびます。
これほどの少数は、初めてのこと、やはり「雪と花芽」 なのでしょうか?

B-kabo-20400.jpg

B-kabo-20393.jpg

B-kabo-20390.jpg<ツリフネソウ>ひっそり咲いてます。


B-kabo-20384.jpg<ホトトギス>


B-kabo-20376.jpg
「キャンドルホルダー」乾燥風景
 

B-kabo-20368.jpg<泥彩・人形花器>高さ18cm


 <窯の様子>
 このところ、台風がつぎつぎとやってきます。
モンマも落ち着かなく、畑の様子、家の水廻りなど気になりつつ、
窯の仕事をしています。近いうちに乾燥を終え、窯焚き準備へ
行きたいのに、自然は、それを許してくれない状況。

台風19号がまっすぐ来ないことを祈っています。
それでは、またお会いしましょう!
この連休は、しっかりおやすみください。
posted by つぐみ at 16:55| Comment(2) | 日記

2014年08月09日

出航できない「底引網漁船」

 暦の上では、立秋が過ぎました。
とても暑さが厳しい時期、
関東(東京)から東北(福島、モンマのふるさと相馬、宮城蔵王)など
駆けめぐった1週間。
九州に帰ってくると、台風11号の接近で、おおわらわのこの数日です。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか? 

 相馬港 ( 出航できない「底引き網漁船」 )
 B-so-948-2.jpg

 早朝散歩(相馬)、中村城址・蓮池
 B-so-926.jpg
 
 叔父宅・見事な梅干し
 B-so-931.jpg

 


 我が家周辺の野草、「キツリフネソウ」
B-so-871.jpg

今回の旅、出発前日「 2F・展示室」
「ヒゴタイ、ムラサキツユクサ、ホタルガヤ」
   筒型花器 サイズ・14x14x44.5cm 
 
 B-so-904.jpg

 
最後に、
相馬からの帰り、更に北上、宮城蔵王まで足をのばし、
「御釜」・五色岳の火口湖(カルデラ湖)へ 
エメラルドグリーンの雄大な景色に魅了されました。


B-so-956-1.jpg


追伸:
「御釜」の写真を撮ったあと、少し歩き始めたら、
大粒の雨が降り出し、無防備な私たちは、ズブヌレ、
「ソウナン」の一端を味わいました。
くれぐれも装備は、大切です!
それでは、またお会いしましょう。



posted by つぐみ at 11:46| Comment(0) | 日記

2014年07月13日

駆け抜けた「台風8号」

 九州地方、相変わらず梅雨前線の影響で、雨風模様が続いています。
皆さま、この週末いかがお過ごしですか?
台風の方は、畑の野菜も、いんげんのつるなど傷んだりしましたが、
大した被害を受けず、ホッとしております。
 B-tai-720.jpg 
 工房入り口に咲いてホタルブクロ

 B-tai-704.jpg
 台風が来る前に採った今年最後の真竹、茹でて、
「煮付け」が美味しいですね。

 B-tai-729.jpg
うれしいことに、近くの堀さんが「キレンゲショウマ」
(黄蓮華升麻・高山植物)を持参、
上手く開花できるか、楽しみ!


窯の方は、モンマは、ひも作りの花器など続き、
この季節、乾きが悪く仕事がはかどらないようす。
 B-tai-723.jpg

 B-tai-713.jpg
工房入口ずっと以前、作った「アトリエつぐみ」
看板もあります。
お近くにおいでの時は、ぜひ、お立ち寄りください。


posted by つぐみ at 11:47| Comment(2) | 日記