2019年06月04日

「梅雨入り」近くなりました。

 朝夕、ホトトギスが鳴き始めました。
皆さまいかがお過ごしでしょうか?
梅雨入り目前の我が家の様子からご覧ください。

まずは、玉ねぎの収穫、今年は、いつもより上手く
出来たような・・・  モンマいわく、「最初にきちんと、
手をかけたのが良かった!」 

 B-uri-0290.jpg
  
「卓上花器・泥彩)「ドクダミ」



B-uri-0293.jpg

お天気が、ぐずつく前です。工房「乾燥風景」




 B-uri-0310.jpg

「玉ねぎ」掘り起こし、ベランダの下に取り込みました。




 B-uri-0329.jpg

「ニゲラ」エジプト原産、皆さまのところの近く、ありますか?
 隅っこが大好き、路地など咲いています。



 B-uri-0339.jpg

「ウリノキ」 下向きに咲く、小さな珍しい形のかわいい花です。
県道際、大きな木になりました。葉っぱは、大きなお皿からミニ皿まで、
工房では、長い間、「葉っぱ皿」作ってきました。感謝です!



 B-uri-0340.jpg

「山アジサイ」 今年は、株分けしたせいか? たいそう元気です。

「紫陽花剪る なほ美(は)しきもの あらば剪る」
                 津田 清子


 
 B-uri-0356.jpg
 
「肥後しょうぶ」
今朝、雨に打たれてなんとも美しい・・・
 
雨が多くなりますが、樹も草も しずかに 華やいでいます。


最後は、「藍の話」、なかなか、手入れをしてあげられず、
時間が経っておりました。時々、「ブドウ糖」など加えて、
朝晩、かき混ぜていたのです。
この数日、少しパワーアップした様子、色と匂いに変化が出てきました。
もっと暖かさ、暑い方が、いいのでしょう。
次回、出来れば藍のゆくえなど、話したいと思いますが・・・

それでは、皆さま、お元気に
まだ週の半ば、体調などお気をつけください。
 
 
posted by つぐみ at 15:36| Comment(0) | 日記

2019年04月12日

「水場で、ワサビを見つける」

 ただいま、作品展の準備をしております。その傍ら、面白い「野草」
に出会いました。
 「ワサビ」アブラナ科ワサビ属。
サクラの花びらのゆくえを見に行った時のことでした。

葉ワサビかな?と思って、採ってきたのですが、野草図鑑では、
「ワサビ」と、書いてあり、驚きました。


 B-hawa-0941.jpg
  可愛い 小さな白い花が、咲いてます。
 
 B-hawa-0933.jpg
 
 サクラの花びらを見に来たところでした。そのかたわらに、
「ワサビ」の葉、あり!


ちょうど、新聞でも、「調理方法」見つけ、ビックリ
試してみました。

 B-hawa-0951.jpg

「ワサビの風味付け」
葉と茎を軽くゆでる、30秒ほど、そのあと拭いてからまな板の上へ
コロコロ転がす。
調味料、しょうゆ、みりん、酒(2,1,1の割合)軽く煮立てる。
冷ましてから、合わせる。 
ビンに詰め一晩おいて翌日、食べたところ辛みが出てきました。
ワサビのツンとした香り、味がします。
これだけ変身するのも驚き。
ご存知の方もいるかも知れませんが、とりあえずお知らせまで。

  そんな調子で、展示会の準備中!



<我が家の周りの花たちも、真っ盛り>

B-hawa-0902.jpg

工房裏で、ひそかに咲いてます。「ミツバツツジ」




B-hawa-0905.jpg

「キンポウゲ」別名 ウマノアシガタ、
ブロンズ釉 花器(高さ 13cm)


B-hawa-0928.jpg

 「紅木蓮」今年も、鮮やかなり。



 B-hawa-0954.jpg
 
昨日、白水の滝・「陽目渓谷」から、
名水茶屋に用事があり、その際、「吊り橋」周辺です。


 この週末は、どんな陽気になるのでしょうか?
日本列島、毎週、目まぐるしい、
 天候の変化が、続いています。
 皆さま、お気を付けください。ごきげんよう!

   花わさび 水迸る 国にをり   小島 健



    

posted by つぐみ at 14:55| Comment(0) | 日記

2018年10月27日

窯出し前、花の木美術館へ行ってきました。

 収穫の秋、たけなわ、九州地方は、穏やかな日和となっています。
皆さまのところは、いかがでしょうか?

 窯焚きを終え、久しぶりに大分・日出町の
花の木美術館へ「第12回展示」を見に行きました。

色合い、質感など写真では、何も云ってないようなところあり・・・
ですが、雰囲気だけでも、味わってください。


 B-hana-023-1.jpg
 
 「四位一体説・時の谷間で」(1994年)



 B-hana-040.jpg
 
 「星への挽歌」


  
 B-hana-042.jpg


 花の木美術館の今回の展示は、

11月下旬までの予定です。

「佐藤俊造の世界」 圧倒する存在感を !

詳しいことは、ホームページをご覧ください。

こちらから ↓ 
http://hananoki-bijutsukan.com/





 お天気の良さそうな日、久住・男池から、飯田高原へ
「ススキの原」を見に行きました。

 B-hana-0070.jpg 男池



 B-hana-086-1.jpg
 
 


 B-hana-0100.jpg




 B-hana-0118.jpg

 この季節に、よくぞ、顔を見せてくれました。「リンドウ」
 



<先日、穏やかな日和、「窯出し」始める。>

 出てくるもの、納得いく方が、少ないのですが、
今回は、夏前に「表札」作りのワークショップ(熊本)をした中から、
オシャレで、面白いのを、お見せします。


 B-hana-0155.jpg



 B-hana-0151.jpg





 また、シェフから頼まれたプレート(皿)たちも仕上がりました。
こちらは、気に入ってもらえるかどうか ? 

 
 B-hana-0153.jpg





 B-hana-0171.jpg


 最後は、「リンドウ」飯田高原から、
 元気になって来ました。 強いですね!

 
私たちも、「来週から寒くなりそう」との予報あり、
体調整えて、元気に仕事しましょう。

次回、窯出し作品の中から、何かお見せ出来ればと思います。
 それでは、またサイトにて


posted by つぐみ at 16:25| Comment(2) | 日記