2014年01月20日

冬の花と写真家北原さん & 展示室

今日は、大寒。
日本列島は、厳しい寒さが続いておりますが、
皆さまのお宅は、いかがでしょうか?
 九州山地の我が家は、南向きの斜面のやや窪地
のせいか、この冬も雪は無く、比較的おだやかで
助かります。
 先日、鹿児島から北原さんたちが、お見えになり、
冬の花のない時期の工房の「花器」と「お花」を
撮りたいなど、あまりわかりにくいことを云われ、
とりあえず、トサミズキ、ロウバイ、マンサクなど
花器とともに撮影されたのですが・・・
やはり、かなり苦戦しておりました、
 上手く撮れたかあやういところですが、
その結果は、まだ出ておりません。



 B-da-0369-1.jpg

 今朝、思いがけず、Dawn Purple(ドーンパープル) 

 ベランダから空を見上げたら?
 九州は、夜明けが遅いので間に合って・・・。





 過日、北原さん、2F展示室にて撮影。
今回は、モノクロで撮るとのこと、
光の入り方が、難しそうでした。
 
 B-da0266-1.jpg




 
 後日、かれらとは、違う雰囲気で
サザンカ2題と、マンサク2題、

 
 載せてみます。

 B-da-0321.jpg
 
  卓上花器 サザンカと野バラ 
      14x16x5cm



 B-da-0328-1.jpg
  
笛型花器 サザンカとトサミズキ
      30x3cm




B-da-0292.jpg

玉子一輪差し  マンサク
      径10cm


 B-da-0305.jpg

 マンサクは、少しづつ変身、華やぎをまといます。
 泥彩花器  10x10x19cm






最後は、「反り鉢」

B-da-0269-1.jpg 

  漆黒釉 20x20x4.5cm

 春の光が、降り注ぐ感じを
 出せると良かったのですが・・・



 <窯の様子>
 スピーカーボックスの修正は、なんとか
クリアー出来、
 先ほど、1台目、スピーカーを取り付け完了。
 音の具合は、あとで確かめるとのこと、

次回、もう少しはっきりと写真でも
撮りたいと思っています。

暦の上では、まもなく節分、春の足音がしてきます。

それでは、お元気に  また お会いしましょう。





posted by つぐみ at 15:07| Comment(1) | 窯のこと,etc
この記事へのコメント
「スピーカーの音」

ボックスもスピーカーのサイズも大きいので、
なかなかいい音ですが、本領発揮とは、いきません。
次回の展示会場にて、楽しみに。

スピーカーボックスは、2組み(ブロンズ釉、泥彩)
修正出来て、モンマもひと安心!
ホッとして、 ふだんの器作りに専念しています。
Posted by tugumi at 2014年01月22日 13:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: