2013年05月22日

風かおる カボスの香り

  
 風かおる 木々のみどりがきれいですね。

 梁塵窯は、カボス畑を切りとり、建てた
 「工房」ですが、今でも残っている木や、
 新しく植えたのなど あります。

この時期、部屋の中まで芳しいかおりが風に乗ってやってきます。
クリーム色のつぼみも優しく、
つい触りたくなり、
とげがないと、もっといい ・・・?

  B-nige-6549.jpg





 最近、草花が次から次へと顔を出し、
大好きなニゲラ(黒種草) 今年は、早め、
工房の片隅、
自宅脇の階段横など、あちこち見えます。

  B-nige-6592.jpg


 窯の方は、お天気良く乾燥がスムースに、

  「ぴっちゃー」 大きめです。
 
  B-nige-6563.jpg



 先週末 鹿児島から訪れた、写真家の北原さん達、
「丸(まる)」のしゃしんを撮って帰りました。

 楽しそうにカメラを覗いてます。
 
  B-nige-6565.jpg


 こんな構図もありました。

  B-nige-6569.jpg

 

  今の季節、日本中、新緑が美しく、最高ですね。

 私たちは、明日から東京経由でモンマのふるさと「相馬」に出かけ
今月末、戻ります。

相馬の写真 撮って来られるといいですが・・・

皆さまお元気で、
又、ブログでお会いしましょう!


  
 タツナミソウ(立浪草)卓上花器

  B-nige-6543.jpg





posted by つぐみ at 15:03| Comment(2) | 窯のこと,etc
この記事へのコメント
いつもステキなお便り、楽しみにしています!
戻られたら…出かけていきますね。
気をつけていってらっしゃいませ☆
Posted by ともこ at 2013年05月23日 06:22
ともこさんへ、

コメントありがとう!
帰ってきました。
ブログに載せる写真を今、見ているところ、
お待ち願います。
Posted by tugumi at 2013年06月02日 16:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: