2012年12月26日

ゆず活用法

 今年も、残り数日となりました。
皆さまいかがお過ごしでしょうか?

今朝は、放射冷却のせいで、だいぶ冷え込んだのですが、
日中は、思いがけず、穏やかな陽ざしが射していました。
前回、ゆず湯のお話をしましたが、
この季節、ユズは、大活躍!
と、云っても、沢山、霜が降りる前のころのお話ですが・・・

 我が家に大きなユズの木が2本あります。
 ユズは、トゲがあるので、取り扱いが難しいというか、
 美味しいものには、トゲがあり、ご注意のほど。
 
  B-yuzu-5218.jpg


 先日は、暖かい日を選んで、ユズマーマレードを作っておきました。
ユズの皮を使って作るマーマレードは、我が家の毎年の年末行事に
なっています。
 
 B-yuzu-5222.jpg

 さて、今日は、もう一つユズの使い方で重宝しているのが、「大根のゆず煮」。
普段の食卓には、鳥のもも肉を使って作りますが、お正月、又お客様が見えた時に
お出しするには、鳥の手羽先の方が見栄えがするでしょう。
今夕の食卓に出してみました。

  B-yuzu-5243.jpg


 ゆずの煮物の作り方をご紹介します。
1,大根は、大きめの乱切り。人参も乱切り。
鶏手羽先は、塩を少々振って、下味をつけておく。

2.ゆずは、横半分に切って、種を除き、5mm厚さの
イチョウ切りにする。

3.鍋に油を熱し、鶏を入れ、表面に焼き色を
つける。

4.大根と人参も加えて炒め、油が回ったら
水と調味料とゆずを加えて、落としぶたをして
煮汁が半分になるくらいまで煮詰める。

材料 
  大根、400g、人参80g、鶏手羽先4本
  サラダ油大さじ1杯、ゆず1個、水カップ半分
  酒カップ半分、醤油大さじ1,みりん大さじ2
  塩少々



お正月の一品にもなりそうです。
是非、お試しのほど・・・。


 今朝、サザンカが元気に一輪咲いていました。
 展示室の花器に挿してみました。
 

 B-yuzu--5229.jpg

 
 どうぞ皆さま良いお年をお迎えください。




posted by つぐみ at 20:51| Comment(3) | ひびの暮らし
この記事へのコメント
命延ぶ 月の明りの 柚子湯かな  大村あさ

山の水を薪で炊いてくれた湯に入った時の、ありがたさを覚えています。一年の重さが年々増してゆきますが、その分、人生を自在に楽しむ術も、少しは得ていきたいですね。
山の生活の大変さと、楽しさがじんわりと伝わってきます。来たる年もよろしく。

新しき歳に光あれ!!
Posted by ひろし at 2012年12月30日 04:55
ひろしさんへ、

いつも力強く、声を掛けてもらい ありがとう!

Posted by tugumi at 2013年01月01日 21:28
追伸、ひろしさんへ

元旦 ブログ・風の布・パピヨン
   http:// blog.canpan.info/shamurie/
見ました。

今日は、ひざしが明るいです。
Posted by tugumi at 2013年01月02日 11:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: