2012年12月08日

サンカクの考察

 このところ寒い日が続いています。
 皆さま お元気ですか?

東京から戻った翌日、ときおり雪がちらつく中、
鹿児島から写真家の北原さんが、
前回、撮った作品のアルバムを携え、
お見えになりました。

「しばらく、写真を撮りに来られないかも知れない」とのこと、

「自分の心の動きに合わせ、サイコロ型花器やタイプの違う茶香炉、
飯わんなど
何点か、作品を撮って夕方お帰りになりました。


  今回作っていただいたアルバムは、見開きページになっており、
   「▲の考察」というタイトルです。
  花器、香炉、ランプ、一輪挿しなど・・・8ページほどあります。

アルバムの全体の雰囲気だけでも味わってもらえたらと思って
ブログに載せてみました。
いかがでしょうか?


 B-kita-03-04.jpg


 B-kita-01-02.jpg


 
 B-kita-15-16.jpg




   工房真っ正面の祖母山も雪が冠っています。
   この週末、穏やかだといいですが。。。。
   暖かい日を選んでお遊びにお出かけください。




posted by つぐみ at 14:35| Comment(4) | 窯のこと,etc
この記事へのコメント
    「お知らせ」
12 月8 日に載せた「▲の考察」のDVDを北原さんから送っていただいたので、生(RAW)写真に変更しました。

是非ご覧下さい。
Posted by tugumi at 2012年12月24日 21:04
シャープな温もりのある良い写真ですね。
▲の持つ求道的な匂いと安心感が伝わってきます。

土や釉薬の質感も際立ち、門馬の営為がリアルに伝わって来るようです。
作品に呼応して立つ北原さんのシルエットが重なるようです。


Posted by ひろし at 2012年12月30日 09:59
ひろしさんへ

丁寧なコメントありがとう。

北原さんから「元気」をもらっています。
Posted by tugumi at 2013年01月01日 21:37
 ピラミッド型の香炉などは、私の中では
過去のものでしたが、▲シリーズを撮りたいとの
ことで、奥の方から引っ張り出してきたものです。

北原さんが光と影を意識させることで、
何か別のもののように
存在感を与えられたような気がしました。
Posted by モンマ at 2013年01月02日 11:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: