2012年08月24日

へちまの花

8月も、あれよあれよ とっととっと、
もう後半に入りました。
みなさま お元気にお過ごしでしょうか?

九州山地のこの辺は、今年 雨が多い夏です。
まるで、亜熱帯地方の陽気を思わせました。

窯の方は、釉薬掛けの真っ最中。
9月は、13日から大分市戸次の帆足本家の富春館での
イベントがあり、モンマもそれに向けて、
準備を進めています。
お天気模様がはっきりしないこの数日、
今日は、最近 手に入れた可愛い椅子を
紹介します。

B-isu-4267.jpg
    <椅子>というのは、夢がありますね。
    これは、古い木製、かなり重たいです
    幼稚園児が、座っていたのでしょうか?
    さっそく、使ってみました。
   
    B-isu-4264.jpg




 あまり見たことが無い方もいるかも知れませんが、今日は「ヘチマの花」が咲いています。

  B-isu-4255.jpg

 食用にも、とても美味しく、
 長さ25センチ前後が、特に良いです。
 それ以上は、固くなり食べ物には、向きません・・・
 
外側の緑色の皮を分厚くしっかり剥いて白いところを出します。
まず、縦半分に切ってから、横にして、2センチづつに切り、水に浸し、
他の野菜(なす、ニガウリ)、豚肉などと一緒に炒めて食べます。
あまり、時間が掛からず、さっと炒めて食べるのがこつです。
少し水気があるので、片栗粉など溶かし入れてもよいでしょう。
 ただ、普通はへちまは、なかなか町には、出ていませんね。
 食べるのが難しいかも知れません。



 食用として、スーパーマーケットでも売っているのが、こちら「ニガウリ」です。
 この場所に、「緑のカーテン」を作ろうと思って植えたのでしたが、
 なかなか葉っぱが繁って来ません。 今、小さな実が付いてます。
 
 B-isu-4271.jpg


 一方、今年は、何故か、ブルーベリーが、とっても元気です。
 雨の影響あり? かな
 毎朝、ヨーグルト用に愛用している白い器に
ブルーベリーをこんもり盛ってみました。

 B-isu-4250.jpg

  ブルーベリーがいっぱいのこの数日でした。
posted by つぐみ at 16:55| Comment(2) | ひびの暮らし
この記事へのコメント
ヘチマは、我が家の環境には、難しいのでしょうか?
もっと暑いところが似合うのかも知れません。
今年は、2つ採りました。まだ、とれるかな。


ニガウリは、別のガレージ横にも植えてあり、そちらの方は
かなり元気、大きいのがつるさがってます。
Posted by tugumi at 2012年08月26日 09:32
へちまの調理方法で感じたこと
 その1.ヘチマの切り方、2cm は、やや大きく
もう少し小さめが良いと思いました。

 その2,他に入れる野菜は、なす、ニガウリなど
で結構ですが、ヘチマの味を楽しむのには、あまり
多くなく、ナスと合わせるくらいが美味しいのかも知れません。
Posted by tugumi at 2012年09月05日 16:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: