2021年01月16日

<寒中お見舞い申し上げます>

 年末から寒さが厳しく、山の暮らしとはいえ、
驚きの連続でした。
寒さが緩み、やわらかな陽射し、「素焼き」を終えて
やっと「窯詰め」の仕事ができるようになり、
ホッとしています。
 サイトの皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

 B-kan-0857.jpg

 「やぶ椿、マンサク」  泥彩花器




 B-kan-0862.jpg


年明け、素焼きをしました。
大きい窯だけで入りきらず、昨年購入の小さな窯も
使いました。 




B-kan-0865-1.jpg
  卓上花器 「マンサク」   長さ 28cm





B-kan-0867.jpg 

先週、「雪の朝」 ベランダから、積もりませんでした。


 


B-kan-0874.jpg

 先ず咲いた「マンサク」に励まされる日々です。




B-kan-0875.jpg
 
外に出ると、真正面の「祖母山」
 少し雪が、冠っています。




B-kan-0880.jpg

 こちらは、いつもの窯、これから、窯詰めに入ります。
暖かい日が、続くといいですが・・・





 2月は後半、23 日から 28日まで、大分県立美術館(OPAM)1F
で、昨年に続き2回目の「陶芸グループ展」に参加します。
大分市内まで来れる方、是非お出かけいただけたらと思います。
DMも、来週後半、出来上がる予定です。もうしばらくお待ちください。モンマ




posted by つぐみ at 14:42| Comment(2) | 窯のこと,etc
この記事へのコメント
「まんさく」の花のアップもほしかったです。
Posted by 古谷 文利 at 2021年01月17日 15:24
古谷さんへ
 マンサク、なかなかいい写真が撮れません、残念!
Posted by tugumi at 2021年01月29日 13:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。