2020年06月25日

<マタケ(真竹)とウメ(梅)ジャム >

 夏至を過ぎ、6月も、早や終盤、驚きます。
皆さま、いかがお過ごしでしょうか?
九州北部地方は、大雨。
梅雨時期は、自然の恵みと災害、どうも隣合わせのようです。
 我が家の周辺、マタケ(生食用)とウメの実が、あり、
ひと手間かければ、美味の食卓になります。



B-mata-0962.jpg



「マタケ」 圧力鍋で、茹で上げたところです。
味が、まろやかで、扱いやすいのが、特徴。




 採った「梅」は、水に浸け、しばらくアク抜き、
その後、圧力鍋に入れて、沸騰、止め、冷めてから
種を取り、お砂糖を加え煮詰める。
 梅の方は、皆さまのお宅でも、やっていらっしゃると
思いますが・・・・ マタケは、無理ですね。
 
 B-mata-7004-1.jpg「梅ジャム」




 B-mata-0991.jpg

 


 


 B-mata-7002-1.jpg

 窯の方は、相変わらず、マグカップ作り、
天候を見ながら、ただいま、乾燥中!



山の草木も「ホタルブクロ」「半夏生」(ハンゲショウ)
「升麻」(ショウマ)
など、活躍しています。



 
B-mata-0967.jpg

 「半夏生」 「カエル」




B-mata-0980.jpg

「八重のドクダミ」 泥彩花器 高さ14cm
 




 B-mata-0996.jpg


「ホタルブクロ」 ブロンズ釉  高さ 11cm

背景は、京都・風工房・斎藤さんの「麻布」。
 展示室へ上がる階段脇に掛けてます。




 これから週末にかけて、
 しばらくお天気模様が、はっきりしない様子。
皆さま、どうぞ体調に気を付けてお仕事してください。

また、サイトで、お会いしましょう!





posted by つぐみ at 11:40| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: