2020年04月08日

<山菜の季節・下屋作りから窯詰め>

 サイトの皆さまいかがお過ごしでしょうか?
とうとう、どこへ行くのも難しくなってしまいました。
山は、相変わらず、「山菜」が美味しい季節です。


 タラの芽、サンショ、これからは、うど、ワラビなど・・・

B-geya-0570.jpg

 モンマが、タラの芽を採ってきました。外の皮を剥いて、てんぷらが
美味しいです。ウドなどと比べると、採るのが難しいことあり。






B-geya-0572-1.jpg
 
 時間が、大変掛かりました。
やっと作業は進み、「下屋」は、見違えるようになりました。
どうでしょうか? 仕上がり、まだ100%ではありません。




 B-geya-0576.jpg

 「ミツバツツジ」
  ちょっと盛りを過ぎてしまいました。
  工房の後ろに、あります。


B-geya-0582.jpg

「キラン草」 今年は、色、形、どちらも GOOD !




B-geya-0589.jpg

こちらの「紅モクレン」 工房入り口に咲いています。
あっという間に終わってしまうので、今年は、早めに撮る。




B-geya-0596.jpg

 一昨日、近くの「白水の滝」の入り口「名水茶屋」へ、
春になって開き、納品、行ってきました。
 「吊り橋」渡りませんでしたが、タイミングよく「サクラ」満開。





B-geya-0601.jpg


2階の展示室へ上がる土間、「泥彩花器」に挿しました。
「黄色の山吹」と「利休梅」 入り口に元気に咲いています。





B-geya-0603.jpg


 釉薬掛け真っ最中!  右は、「お皿」の裏側です。
もうすぐ、詰め終わりそうです。週末、窯焚き、かな・・・


何かしていないと、居られないのかも知れません。
とりあえず、元気に身体を動かしています。

それでは、皆さま、
また、サイトからお会いしましょう。





 



posted by つぐみ at 16:31| Comment(2) | 窯のこと,etc
この記事へのコメント
今日は、早めに目覚め、窯焚きをしています。
お天気、曇りから晴れて良好。

只今、窯の温度は、還元を掛けています。
1130度、まだまだ上げます。上手く焼きあがるといいですが・・・
Posted by tugumi at 2020年04月10日 13:09
今日は、「窯出し」をしています。
昨日から、ずっと寒く、昨夜は、雪が降りそうとの予報でした。 朝、眼の前の祖母山は、真っ白、県道も、山道を登って行くと、遠くに見える久住連山、所どころ、白くなっていました。
カメラなく、残念! とりあえずご報告です。

窯出し、なかなか、最後の詰め、甘いのか、難しい出来具合になっています。
Posted by モンマ at 2020年04月14日 14:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: