2019年06月16日

<マタケ(真竹)と 藍のパワー>

 このところ、我が家の周り、カッコウ(郭公)が、鳴いています。
今年は、やや早いかな、と感じますが、夏鳥たち、
ホトトギスの声もして、「にぎやか」です。

 皆さま、雨の季節、いかがお過ごしでしょうか?
この時期、例年「マタケ」も出てきます。昨日朝、見つけ、
皮を剥いて、ゆで、食卓に載せました。
あくが無く料理の素材、かなり助けてもらっております。
 
 B-mata-0366.jpg  <マタケ>

 

「藍の様子」

前回、最後に書いた「藍のこと」嬉しい話です。

 B-mata-0398.jpg
 
4月、工房の奥から眠っていた「藍」を水場近くへ移動したのです。
栄養補給(消石灰・ブドウ糖など)して、養生、
朝晩かき混ぜておりました。
5月、愛媛のKさん達が、見えた時は、あまり濃く染められず、
ガッカリ、 その後、また補給、養生を繰り返してきました。
6月に入ると、以前より、色が、濃くなり、青みも増し、
藍は、匂うようになりました。
その時、試しにハンカチ、シャツ、少し染めてみると、
だいぶ濃いです。

そして昨日、あらためて「白地」から、
「麻のタペストリー、ティシャツ、ブラウス」など、
藍染をしました。(上の写真)



 <工房周りの草木>

 B-mata-0402.jpg

「八重のドクダミ」 泥彩花器・高さ22cm


 B-mata-0410.jpg

「シモツケソウ」 卓上花器 14x16x3cm



 B-mata-0411.jpg

 「大山レンゲ」
ブロンズ釉花器 高さ 18cm
 
花たち、やや盛りは、過ぎた感がありました。
 晴れて、良かったです。




B-mata-0415-2.jpg
 
 藍の力、まだまだ活きてます ?
 畑に植えた「藍の葉」(右側)
 元気に育つといいですが・・・

 左端、黄色い花は、「ズッキーニ」
今年、初めて植えてみました。まだ、食べ慣れていません・・・
食べ始めました。カボチャ科、だそうです。



相変わらずの天候・不安定ですが、皆さまお元気に
  また、サイトでお会いしましょう!


「郭公の それのこだまと 遠き音と」 
                   皆吉爽雨



 
posted by つぐみ at 17:05| Comment(1) | 窯のこと,etc
この記事へのコメント

 昨夜は、満月、
ちょうど、晴れあがり、
梁塵窯の (Facebook)に載せてみました。
皆さまのところ、お天気いかがでしたでしょうか?
 
 
Posted by tugumi at 2019年06月18日 15:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: