2019年04月12日

「水場で、ワサビを見つける」

 ただいま、作品展の準備をしております。その傍ら、面白い「野草」
に出会いました。
 「ワサビ」アブラナ科ワサビ属。
サクラの花びらのゆくえを見に行った時のことでした。

葉ワサビかな?と思って、採ってきたのですが、野草図鑑では、
「ワサビ」と、書いてあり、驚きました。


 B-hawa-0941.jpg
  可愛い 小さな白い花が、咲いてます。
 
 B-hawa-0933.jpg
 
 サクラの花びらを見に来たところでした。そのかたわらに、
「ワサビ」の葉、あり!


ちょうど、新聞でも、「調理方法」見つけ、ビックリ
試してみました。

 B-hawa-0951.jpg

「ワサビの風味付け」
葉と茎を軽くゆでる、30秒ほど、そのあと拭いてからまな板の上へ
コロコロ転がす。
調味料、しょうゆ、みりん、酒(2,1,1の割合)軽く煮立てる。
冷ましてから、合わせる。 
ビンに詰め一晩おいて翌日、食べたところ辛みが出てきました。
ワサビのツンとした香り、味がします。
これだけ変身するのも驚き。
ご存知の方もいるかも知れませんが、とりあえずお知らせまで。

  そんな調子で、展示会の準備中!



<我が家の周りの花たちも、真っ盛り>

B-hawa-0902.jpg

工房裏で、ひそかに咲いてます。「ミツバツツジ」




B-hawa-0905.jpg

「キンポウゲ」別名 ウマノアシガタ、
ブロンズ釉 花器(高さ 13cm)


B-hawa-0928.jpg

 「紅木蓮」今年も、鮮やかなり。



 B-hawa-0954.jpg
 
昨日、白水の滝・「陽目渓谷」から、
名水茶屋に用事があり、その際、「吊り橋」周辺です。


 この週末は、どんな陽気になるのでしょうか?
日本列島、毎週、目まぐるしい、
 天候の変化が、続いています。
 皆さま、お気を付けください。ごきげんよう!

   花わさび 水迸る 国にをり   小島 健



    

posted by つぐみ at 14:55| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: