2018年08月12日

<盛夏・山野草の魅力>

 暑い夏、真っ最中!
サイトの皆さま、お盆休みに入って、いかがお過ごしでしょうか?
おかげさまで、この周辺もやっと朝晩、涼風が吹くようになって、
今年の夏は、「山野草」のパワーを見直す機会があり、再発見!
 草木に、励まされた感じがしています。
 
 B-aini-0573.jpg
 
 「ナツズイセン」 ちょっとキツネのカミソリに似ている。

 B-aini-0600.jpg
    
 「イタチササゲ」
 イタチとは?、 「花の色」から来たそう・・・
 

 
 B-aini-0601.jpg
  「イタチササゲ」 「泥彩花器」

 名前がわからず、マメ科らしいので、まず野草図鑑から始まって、
あとは、ヤフー検索してみました。
 宮崎県の高千穂町周辺にある植物とのことがわかり、

「イタチササゲ」 山から採って、一晩水につけて生き返りました。
見事な花材に変身!
 


 <工房の様子>

 B-aini-0617.jpg

  只今、秋の展示会に向け、花器を制作中!



B-aini-0623.jpg 


 B-aini-0632.jpg

 <ブルーベリー> 毎朝 摘んで食べています。

 B-aini-0648.jpg

 「シデシャジン」と、「クサアジサイ」
 可愛い野草たち。
 

B-aini-0650.jpg「オクラの花」
 
 今年の夏は、畑の「オクラ」暑い中、とても元気!


 野草の名前、なかなかむつかしいですが、見つけると
身近な植物に変身します。余裕がないと出来ないこと ・・・
 
 
 それでは、まだまだ暑い日々が続くと思います。
 体調にくれぐれも、お気を付けて
 また、サイトでお会いしましょう!




posted by つぐみ at 16:37| Comment(0) | 草木のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: