2017年12月14日

<山からの贈りもの・作品展、無事終わる>

 大分・タピエス「陶の器と野の染め」作品展
おおぜいの方々に支えられ、会期を終えることができました。
 天候も、さほど寒くなく、本当になごやかな雰囲気のなか、
あっという間の楽しい日々、
 今回、会場の設えも、友人の知恵をお借りして、すっきり
見せることが出来、ほっとしています。
これからも、まだまだ仕事を続けて行きたいと、
二人で話しております。

 まずは、お礼まで、      門馬 進・あや子

 
<会場の様子、ご覧下さい>

 B-tapi-0882.jpg

 まず、青色からどうぞ!



 B-tapi-0820.jpg

 左、藍染めのタペストリー 右は、クリのイガ、染め

 B-tapi-0827.jpg

「藍を染め」、会場も華やかな装いになりました。


 B-tapi-0848.jpg
 
  今の季節、「びわの花」が、咲いています。
  匂いが、とても、甘く優しいです。
 
 
 B-tapi-0852.jpg

  最後のホトトギス、「泥彩・卓上花器」


 B-tapi-0859.jpg
 
 「泥彩・五角柱と会場」

 
 B-tapi-0864.jpg

 山茶花とロウバイ 「アーチ型花器」



  B-tapi-0868.jpg

 「スイング碗と、陶タイル」


  今年も残りわずかになってきました。
みなさま、体調に気をつけて、またサイトで
お会いしましょう!
 
 あと、一回は、ブログ作る予定でおります・・・
 よろしく!

  
 
  
 
posted by つぐみ at 16:49| Comment(0) | 窯のこと,etc
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: