2017年11月08日

ご案内「赤松 桂・ 四季の花(写真と俳句)個展」

 この数日、すっかり周辺の山も、秋の装い、
紅葉が、一段とすすみ、華やいでおります。
 皆さまのところは、いかがでしょうか?

今日は、友人の個展のご案内です。
 以前学生時代の友人たちと、東京吉祥寺のギャラリー
で、「三人展」をした時の仲間「赤松 桂」が、東京・武蔵小金井の
ギャラリー・ブロッケンで、写真と、俳句の展示会をします。
 私たちも、その期間中、応援に行きます。
東京近郊の方々、是非、見に来てもらえると嬉しいです。
 とりあえず、お知らせまで、

 B-aka-0569.jpg
 「サフラン」、ただいま、工房の前に咲いています。
 

 〜 案内状 〜 
 
B-aka-0557.jpg


 B-aka-0568.jpg




 B-aka-0586.jpg
 
  「半鐘ヅル」ブロンズ釉 掛け花入れ サイズ 長さ 45cm

 数日前、男池と飯田高原に行きました。
穏やかな日和に恵まれ、良かった!

  B-aka-0642.jpg
 

  B-aka-0684.jpg

 B-aka-0697.jpg

 花薄(ハナススキ)が、きれい。

丁度その朝、新聞で見つけた句、ピタリ!
 「怒濤とは 仙石原の花薄」

 今夕、九州地方、この周辺、雨と曇りの
あまり、はっきりしないお天気、 残念!
 週末は、紅葉狩り、出来るといいですが・・・

また、サイトで、お会いしましょう。お元気に


 



 
posted by つぐみ at 16:49| Comment(0) | 窯のこと,etc
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: