2016年11月01日

「ムカゴごはん」とツワブキの花

 おかげさまで、「みずしの森・展示会」無事終了。
皆さま、ありがとうございます。
11月に入りました。 今年は天候気不順で、我が家は、冬野菜
何回も種を蒔き、やっと芽が出てきました。育つといいですが・・・・
 
 B-muka-70495.jpg
   「乾燥風景」マグカップ

 B-muka-70503.jpg
 大根、ほうれん草、チンゲンサイなど

 B-muka-70509.jpg
 畑の周り、「色づき始めたマンサク、ユズの木たち」


 昨日は、「むかごご飯」を炊きました。

 むかご「零余子」
 芽の一種で、成熟すると母体から離れて新しい個体に成長、
「胎芽」ともいう。「ヤマノイモ」のツルから、なにげなく採って
ましたが、「山の暮らしの身近な植物」毎年美味しくいただきます。
 玄米ご飯なので、鮮やかな色ではなく、残念・・・。
 B-muka-70533.jpg
 

 b-muka-70528.jpg
  黄色い花、「ツワブキ」
海岸や、海辺の山に生えています。我が家のは、
佐伯の海岸の方から持ち帰って植えたのが、始まりです。


最後に
前回の追伸:
 又、マルメロの甘煮を作りました。前回より熟成している
せいか、酸味が強く、カボスなど入れる必要ありませんでした。
今回は、圧力釜で、沸騰後、10分間、弱火にし、カタカタして、完了。
美味しいもの、出来上がり、手に入りましたらお試しください。
 
 

朝晩、寒くなりました。体調に気をつけてお過ごし下さい。
またサイトでお会いしましょう!
posted by つぐみ at 14:50| Comment(1) | 窯のこと,etc
この記事へのコメント
今日は立冬です。「つわぶき」の好い句を新聞から、見つけました。
「つわの花心の崖に日々開く」横山白虹
寒くなって来ました。お元気に
Posted by tugumi at 2016年11月07日 08:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: