2015年03月09日

ティポット、各パーツをつなげるワザ?

 3月に入って、しばらく不安定なお天気が続いています。
皆さま、いかがお過ごしですか?
この春さき、大地に這う「野草」たち、いくつか目につきます。
まずは、ミツバ、香りを楽しむ以前の大きさですが・・・
 
 B-m-30363-1.jpg

 B-m-30373.jpg
 県道わきから、洗って、「黒皿」に


 B-m-30388-1.jpg「いぬふぐり」
 
 さて、工房は、
 ティポット(急須)など、パーツの多いものは、難しいですね。
「フタ」作り、ぴたり合わせるのが、大変!
 モンマは、このところ「あたふた」やっておりました。
昨日は、午前中、成形乾かし、午後は、「白化粧」し、乾燥する。
なかなか上手くいかず、
全体として、 どうでしょうか? 
 
 B-m-30386.jpg

 B-m-30404.jpg

 暖かく穏やかな昨日昼、サラダなどに主に使っているのですが、
この冬は、「ルッコラ」(ルコラ)が、元気に育って、かなりすぐれもの、
何に入れても、OKです。
丁度手元にあった油揚げを使って、簡単な「おいなりさん」
見た目よりも美味しい? 
 B-m-30369.jpg
 B-m-30394.jpg
 
 今週後半、用事があって、東京へ出かけます。
 帰ってきたら、又サイトで、お会いしましょう。
 Have a nice Day!
posted by つぐみ at 11:15| Comment(3) | 窯のこと,etc
この記事へのコメント
めまぐるしく変わるお天気に、なかなかついていけませんが、
少しづつ回復しております。ご安心のほど。
Posted by tugumi at 2015年03月09日 11:24
蓋だけに「あたふた」。
Posted by 古谷 文利 at 2015年03月09日 22:03
「ふた」
つくり、とてもむつかしい、
やきあがりのへんか、
ですね。
Posted by ツグミ at 2015年03月11日 17:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: