2020年11月28日

<冬支度の頃・ノアザミの輝き>

 九州地方、今年の秋は、暖かく、野草たち、大活躍、
なかでも、「アザミ」が、一番元気です。
 種類が、たくさんあり、「ノアザミ」かな?
と思いながら、活けてたのですが・・・
我が家のような山に囲まれ草がよく伸び、夏場草刈り
するので、野草たちは、秋にもう一度咲きます。
「ノアザミ」も、ごく最近まで青紫色の花あり。

  B-iro-0667.jpg
 
 「ノアザミ」  ブック形泥彩花器、高さ13cm




B-iro-0611.jpg

泥彩花器  「ノアザミ」「イヌホオズキ」高さ 50cm




<仕事場の様子>

B-iro-00623.jpg

 工房の仕事は、ずっと、この大きさの花器、灯かりなど
作っておりました。
天候、まずまずで、あとは、気力が、頼りです。
なんとか、ぼやきながら、すすみます。





B-iro-0668.jpg

「青い鳥」  2F 展示室の壁に掛けてみました。 サイズ・18cm





B-iro-0653.jpg

「ミックスレタス」 朝食サラダ用に植えてあります、
皆さまのお宅でも、植えていらっしゃるかな?
どうでしょうか?




B-iro-0674.jpg

 
  白菜、霜よけ用、葉っぱを縛ります。
  ダイコン、ほうれん草など・・・



 B-iro-0627.jpg


 先日、仕事で「久住高原」に出かけたとき撮る。
 あまり、はっきりした天候でなく残念!




 余すところ、Tか月となってしまいました。
体調整え、年末を迎えたいと思っています。
皆さま、くれぐれも寒さ気になる折、ご自愛ください。


posted by つぐみ at 14:47| Comment(0) | 草木のこと