2020年10月27日

<佐藤 俊造「一点美術展」の会場になりました。>

 このところ、九州地方、晴天が、続き、窯の仕事は、はかどります。
サイトの皆さま、いかがお過ごしでしょうか?
 
 今年は、「花の木美術館」の佐藤俊造さんが、亡くなって10年目。
大分県内の各地の会場で、11月 1日〜 12 月20日まで
「一点美術展」が、開かれることになりました。
竹田市内も、俊造さんの作品を数か所、

「梁塵窯」も、一会場として参加します。

詳細は、花の木美術館のホームページをご覧ください。
 花の木・ホームページへ



先日、「大分県日出町、花の木美術館」へ行ってきました。
 作品をご覧下さい。

 B-hana-0488-1.jpg
   
  「 未完成 」

この作品を梁塵窯・展示室に飾りました。
 似合っていると思いますが・・・





B-hana-0492.jpg
  「 二重星 」



B-hana-0496.jpg
   
  「 胸 壁 ]




こちらは、最近の工房の様子

 B-hana-0501.jpg
 
   三角柱の花器、ランプなど作り始めていました。




B-hana-0514.jpg

前回、製作中の「五角錐」仕上げ、乾燥中、



B-hana-0516.jpg

 赤い実は、山シャクヤクです。今年は、いつもよりきれい!

B-hana-0517.jpg

作りかけてた三角柱、お天気も良く、仕上がり早そうですが・・・



B-hana-0523.jpg
 
野菊たちも、そろそろ霜の季節、勢いが、なくなります。


このところ山は、朝晩の温度差が、すごいです。
紅葉は、皆さまのところ、どんなでしょうか?
それでは、お元気に









posted by つぐみ at 15:47| Comment(2) | 窯のこと,etc