2020年07月26日

<ナツズイセンと長い雨>

 九州地方、雨に振り込められた日々が、続いています。
毎年のことながら、梅雨末期は、落ち着かない心模様。
そんな中、珍しく「ナツズイセン」、 目に留まったのです。
薄いピンク色、そっと咲いている感じの野草・・・
 どうぞ、工房の周辺の様子など、ご覧ください。

 B-natu-0091.jpg
 
 階段脇の「ブルーベリー」だいぶ色づいてきました。





B-natu-0076-1.jpg

「ナツズイセン」 裏山に咲いています。
今年は、少し増えました。



B-natu-0087.jpg





B-natu-0064-1.jpg

今回、豆形皿(中)を作っています。
粘土を整えるところから始まる。




B-natu-0096.jpg

これから乾燥させるところ、
写真は、大きさが分りにくいですが・・・



B-natu-0075.jpg

 連休初めの朝、「白水の滝」、入り口の吊り橋、
「名水茶屋」へ、行ってきました。



B-natu-0069.jpg
 
 






B-natu-0063-2.jpg

「ヒゴタイ」、工房前にあります。 だいぶ色づいてきました。

 

 この週末、サイトの皆さま、いかがお過ごしでしたか?
まだ雨は、明日も続く予報です。

どうか、くれぐれも心身共にお気をつけ、仕事なさってください。

 父母の亡き家に帰りてみつけたる
 ナツズイセンを告げる人なし  
                鳥海 昭子










posted by つぐみ at 17:06| Comment(0) | 草木のこと