2019年11月03日

<深まりゆく秋・ひも作り製作、乾燥中>

 
 秋は、一段と深くなってきました。木々、赤や黄色に染まって、
工房前の「祖母山」も、クッキリ、山肌を見せています。
窯の仕事は、前回のブログからずっと「ひも作り」をしておりました。
昨日、最後の一つが、終わり、あとは乾燥、少しほっとしています。


 

 B-tuwa-023.jpg

 焼き締め花器・掛け花入れ・高さ18cm
  お花・ツワブキ、
 





 B-tuwa-024.jpg

 乾燥、<その1>






 B-tuwa-030.jpg

   ホトトギス、小菊
  笛型花器・泥彩、長さ28cm






 B-tuwa-039.jpg






 B-tuwa-054-1.jpg

「四角柱」





 B-tuwa-072.jpg


 畑の野菜たち、小松菜、蕪、水菜、ミックスレタス、など
       これから、どんどん大きくなってくるでしょう。






 < 乾燥  その2>

 B-tuwa-074.jpg

 




B-tuwa-095.jpg

  数日前  <朝霧>







 B-tuwa-069.jpg

左、三角錐花器、  右、アクセサリーハンガー
「小菊」、今、盛り。



  しばらく、穏やかな日が、続くといいですね。
「むかご」を探している方も、いらっしゃると思いますが、
やまいものツル、わかりますか?

 それでは、サイトの皆さま、お元気に
また、お会いしましょう!




 
posted by つぐみ at 14:50| Comment(0) | 窯のこと,etc