2018年10月27日

窯出し前、花の木美術館へ行ってきました。

 収穫の秋、たけなわ、九州地方は、穏やかな日和となっています。
皆さまのところは、いかがでしょうか?

 窯焚きを終え、久しぶりに大分・日出町の
花の木美術館へ「第12回展示」を見に行きました。

色合い、質感など写真では、何も云ってないようなところあり・・・
ですが、雰囲気だけでも、味わってください。


 B-hana-023-1.jpg
 
 「四位一体説・時の谷間で」(1994年)



 B-hana-040.jpg
 
 「星への挽歌」


  
 B-hana-042.jpg


 花の木美術館の今回の展示は、

11月下旬までの予定です。

「佐藤俊造の世界」 圧倒する存在感を !

詳しいことは、ホームページをご覧ください。

こちらから ↓ 
http://hananoki-bijutsukan.com/





 お天気の良さそうな日、久住・男池から、飯田高原へ
「ススキの原」を見に行きました。

 B-hana-0070.jpg 男池



 B-hana-086-1.jpg
 
 


 B-hana-0100.jpg




 B-hana-0118.jpg

 この季節に、よくぞ、顔を見せてくれました。「リンドウ」
 



<先日、穏やかな日和、「窯出し」始める。>

 出てくるもの、納得いく方が、少ないのですが、
今回は、夏前に「表札」作りのワークショップ(熊本)をした中から、
オシャレで、面白いのを、お見せします。


 B-hana-0155.jpg



 B-hana-0151.jpg





 また、シェフから頼まれたプレート(皿)たちも仕上がりました。
こちらは、気に入ってもらえるかどうか ? 

 
 B-hana-0153.jpg





 B-hana-0171.jpg


 最後は、「リンドウ」飯田高原から、
 元気になって来ました。 強いですね!

 
私たちも、「来週から寒くなりそう」との予報あり、
体調整えて、元気に仕事しましょう。

次回、窯出し作品の中から、何かお見せ出来ればと思います。
 それでは、またサイトにて


posted by つぐみ at 16:25| Comment(2) | 日記