2018年04月14日

<クリのイガで、染める>Part.2

 今日は、4月14日、熊本地震から2年経ち、
あの時、味わった、心細く不安な気持ちは、しばらく続きました。
周りの人たちに励まされ支えられ、今、「山の暮らし」が出来ること、
感謝しております。
 この数日、「フジの花」など、県道を歩きながら、見上げると
ムラサキ色が、しばし目につきます。

 B-mokure-0725.jpg
 
 「のらぼう」 みなさん、ご存知ですか?
 野菜です。写真、載せるのが、遅くなってしまいました。
昨年夏、東京のMさんから、種を送ってもらい、この春、収穫
出来ました。美味しく、いただきました。 ありがとう!
 あまり上手く作れなかったので、来年は、早めに蒔いてみます。

 B-mokure-0744.jpg「ハナズオウ・赤」

 B-mokure-0749.jpg「ハナズオウ・白」

 B-mokure-0773.jpg「カリン」
 カリンは、果実酒にしますね。可愛いピンクの花。

 モンマは、昨日、染めの続きをしていました。
布は、厚みがあり、大きく(2m50cm)、来月の花の木の会場用
に使う予定、キャンバス地の感じ、
 きちんと、染めるのは、思ったよりも難しく大変でした。

B-mokure-0792.jpg


B-mokure-0810.jpg

B-mokure-0804.jpg



  <今朝、見つけた一輪草>

 B-mokure-0784.jpg
 「一輪挿し・漆黒釉」 イチリンソウ


 B-mokure-0817.jpg

 「ブロンズ釉花器」にも、入れてみました。


 B-mokure-0822.jpg
 「白のヤマブキ」

 工房の隣の林、クマガイソウが、
そろそろ、出てきました。
 あとで、見てきます。
「今年は、咲き出したら、お知らせします」と、
云った人もあり、最近、人気者の野草です。

 話は、拡散して失礼しました。
みなさま、お元気に
またサイトで、お会いしましょう!



posted by つぐみ at 17:41| Comment(0) | 窯のこと,etc