2016年10月23日

昨夜、「マルメロ」の甘煮を作った。

 この数日、九州地方は、お天気はっきりしませんが、
みなさま、今週末、いかがお過ごしでしょうか?

 昨夜、珍しいものを作ってみました。
「マルメロ」をご存知ですか?
カリンと同じバラ科、香りが高く、可愛い花が、咲くのですが、
食べるのは、初めて、「甘煮」を作りました。
 
 B-maru-70488.jpg

 原産は、ペルシャ、トルキスタンとのこと、「山の幸」
(山と渓谷社)を参考にしました。
 果肉は、固いのだが、皮を剥いて、薄く切り、種子の部分をのぞき、
 実を甘く煮る。「カボス汁」を入れて変化をつけてみた。
 
 B-maru-70485.jpg


 今朝、朝食の時、ヨーグルトにのせて、食べてみる。
「カボス味」が、強かったかも知れません。
美味しいけれど、本来のマルメロの味引き出されたかどうか、
ちょっと、気になるところ・・・・ 
食感は、洋ナシに近いかな?

 B-maru-70489.jpg

「ヨーグルトカップ」径12cmと[マルメロ] の実

敷いた布は、「クリのイガ」で、染めてあります。
「薄手の木綿」どちらかといえば、バンダナ用の素材です。


 B-maru--70402.jpg
     掛け花入れ「ハンショウヅル」
 
 さて、「みずしの森の展示会」もあと1週間になりました。
 みなさま、久住方面、行かれることが、ありましたら、
 是非お寄り下さい。



posted by つぐみ at 15:21| Comment(1) | ひびの暮らし