2016年09月02日

「スクモ」を造っています」藍の葉を発酵させる。

 九州地方、暑い夏から、一転、すっかり朝晩涼しくなりました。
日本列島、台風10号による大雨、大きな被害があちこち出ております。
そんな中、我が家は、「スクモ」を造っています。
藍染めの葉を畑で作ったのですが、自分のところの「葉」では、足りず、
竹田の友人の畑、そして遠く岩手の友人のところからも「乾燥葉」を送って
もらい、本当に、ありがとうございます。みんなのおかげです。

 やっと、「2.8kg」の乾燥葉を得て、「スクモ」造りを先月末から
始めています。

 B-suku-70210.jpg
 
 ポリ容器(サイズ65kg)いっぱいにあった乾燥葉、混ぜていきます、水1.3 倍入れる。
こんなに少なくなりました。
 B-suku-70232.jpg

 毛布、タオルケットなどで、カバーする。
出来上がりは、2週間ほどかかるとのこと、
 現在毎日、一回かき混ぜています。
温度は、45度から、上がっております。
昨日、60度、発酵してきているのでしょうか?
目と鼻にツンときます。

 B-suku-70234.jpg「ワレモコウ」

 B-suku-70236.jpg「ミズヒキ」
  今年は、九州は、雨が少なく、草花は、元気がありません。残念!


B-suku-70208.jpg

「乾燥風景」
 最近、作った、「プレート」板皿、壁にも掛けられます。

 
B-suku-70220.jpg
散歩途中、久住山、久しぶりに見えました。

 B-suku-70239.jpg
 「ワレモコウ」 「筒型花器」に入れました。


 B-suku-70240.jpg
  「卓上花器・泥彩」

 『スクモ』発酵過程、まだまだ続きます。
  上手く、「藍染めの染料」に到達するといいですが・・・

posted by つぐみ at 11:52| Comment(3) | 窯のこと,etc