2016年03月07日

窯焚き終えて−春告げる−

 3月に入って、日いちにち暖かくなって来ました。
「窯詰め」が、続いたところ、
昨日ようやく窯を焚くことが出来、ホッとしております。


 B-fuki-50677.jpg

 「窯詰め」、一昨日、終わり近く、

 朝、6時、点火、
昼過ぎ、大分市内からお客様も見え、工房の様子を覗いて、にぎやか、
絶好の「窯焚き日和」、順調に温度も上がり、還元をかけていきます。
1270度まで、上がったところで、
「寝らし」を1時間ほどして、無事終わりました。お疲れさまでした。

 夕暮れ時、散歩に出かけると、山の方から
「ホーケキョ」と、今年始めて、ウグイスの鳴き声
が、しています。 「春告げ鳥」の声・・・
この暖かさに誘われ、「福寿草」も、顔を出しました。

 B-fuki-50689.jpg


 今朝は、入り口にあります、
やっと咲き始めた「ミツマタ」を活けてみました。

 B-fuki-50703-1.jpgミツマタ

 B-fuki-50710.jpg

 サイズ高さ15cm 漆黒釉薬 「ピッチャー」

 

 B-fuki-50657.jpg
 


 みなさま、これからしばらく春のにぎわいを楽しめますね。
お元気に、またサイトでお会いしましょう。

posted by つぐみ at 13:51| Comment(0) | 窯のこと,etc