2016年01月24日

<佐藤俊造・花の木美術館へ行く>

 このところ、真冬のお天気になっています。
「寒気団が、来ますよ」と、「雪のお知らせ」を
受けその前に、日出町の「花の木美術館」
佐藤俊造さんの「第7回目の作品展」へ行きました。
最終日が、1月25日(月)、 あやうくセーフです。

 「タイトル」を見ると、やや難しいと思われる節もありますが、
力強い作品たちを眼の前に、
たちまち彼の時空に魅せられ、
帰りは、不思議と、明るい気持ちになってくるのです。

 B-ha-50419.jpg「木精」

 B-ha-50418.jpg

 「友送る 峠の森の尽くるとき 
  西陽の真中 生みな夢幻」



 B-ha-50423.jpg「巡る水」


 B-ha-50427.jpg「淵」


 B-ha-50428.jpg「谷神」


  「夏の寓話・二題」(左)
 B-ha-50432.jpg

  「夏の寓話・二題」( 右)
 B-ha-50435.jpg

 B-ha-50444.jpg
  「一輪挿し」 . 灰釉
  だいぶ前に作ったもの、久しぶりに会いました。
  

 「佐藤俊造さん」の作品を展示する「花の木美術館」は、
日出町にあります。
詳しいことは、下のホームページをご覧ください。
花の木美術館こちらへ

 このブログのリンクのページからも、はいれます。


  <昨日から、一転した「お天気模様」>
 
 B-ha-50453.jpg「乾燥風景」

 b-ha-50464.jpg「今朝の雪」

  今日は、「鹿児島」から雪5cmと、「東京」から、6cmの雪が
 積っていますと、メールをいただきました。
 我が家の雪は、比較的少なく、ただいま数センチで収まっています。
  「今晩」が、峠かも知れません。
  それでは、くれぐれも、ご自愛のほど、
  明日は、仕事に出かけるとき、要注意ですね!



posted by つぐみ at 14:59| Comment(1) | 窯のこと,etc