2016年01月01日

<あけましておめでとうございます。>

 今年もよろしくお願いします。
今朝は、10:00に部落の新年会がありました。
少人数ながらも、自治会としての体裁をかろうじて
保っております。
珍しく大変、穏やかな朝日に出会えました。
 
 B-ake-50291.jpg

 B-ake-50297.jpg


 「年末風景」より。
焼き物やとは、思えませんね!
「染め」のひとコマ。

 B-ake-50281.jpg
 
 B-ake-50284.jpg
 
 B-ake-50286.jpg
 
 今回は、「ビワの葉」を染めました。
 媒染は、木酢酸鉄、オハグロ、ミョウバンを使いました。


 
 B-ake-50290.jpg


 B-ake-40998-1.jpg

「ワインクーラー」泥彩 サイズ 28x24.5x24.5cm
 

 追伸:
 先日、外国で暮らしている友達の「言葉」を思い出していたら、
新聞記事の中に、小説家「多和田葉子」さんの文章が、
丁度、眼に入りました。
『ドイツに暮らしています。文化に対する「違和感」は、消えません。
その違和感を、「幸せ」ととらえる感覚の持ち主だから、
私は、幸せなのかもしれませんが。』
 この文章を読んだとき、なにか、ふっと見えなかったものに、
光が、あたったような気持ちになりました。
 
 みなさま、まだまだ寒さは、これからが本番、
くれぐれも、ご注意なさってください。
 モンマも、5月、神奈川県川崎、「新百合が丘」・
ギャラリー「華沙里」の作品展に向けて、張り切っています。





 
posted by つぐみ at 14:43| Comment(3) | 窯のこと,etc