2015年06月02日

<ヤマアジサイと、ヒゴショウブ>

 すっかり、初夏の装い、
工房のまわりは、「山あじさい」たち、どれも美しく、花びらの色が、
一つ一つ違うのです。「肥後ショウブ」、背丈がとても立派、
タバコ畑も「みどりの海」
 
 B-kin-40054.jpg

 B-ki-40027.jpg
 
 手元の「笛型花器」に「ヤマアジサイ」挿してみました。
 敷き布/最近染めた布
 
 b-kin-40076.jpg
 
 B-kin-40082.jpg
 泥彩花器 「ハンスコパー」高さ24cm

我が家の野菜、「きぬさやえんどう」 いまが、盛り!
 B-ki-40021.jpg
 B-kin-40058.jpg
 
 さて、突然ですが、話は、変わります。
 先日、大分県日出町にある、「花の木美術館」へ行ってきました。
「素描展」最終日、なんとか間に合って良かったです。

 第6回展示作品より、
B-kin-8.jpg

 「緑色の幻視・空について」1991

 B-kin10-1.jpg
 
 「浦島の帰還』1991

「描くことは、生きること」を
全うした人・佐藤俊造さんの
「花の木美術館」作品たちへどうぞ



 このところ、ブログの更新なかなか進まず、申し訳ありません。
みなさまの方は、いかがお過ごしでしたか?
窯の方は、モンマは、「マグカップ」あれこれ製作中!
しております。

 木々のみどりが美しいこの季節、
工房へもどうぞ、お出かけください。お待ちしています m(_ _)m
 
 B-kin-30996.jpg



 
 
 
 

 
 

 
 
posted by つぐみ at 17:28| Comment(1) | 窯のこと,etc