2015年04月13日

かんじへんかんふのう-4-<「けやき」をきってもらう>

 きょうは、やまのおてんき、「きり」がふかいひになっています。
みなさまのところは、いかがでしょうか?
 B-ki-30659.jpg
「けやき」は、だいすきな「き」のひとつですが、
わがやは、もんだい」が、あってとうとうおおきな
「けやき」をおととい、プロのかたにおねがいし、
3にんがかりで、きってもらいました。
 
 b-ki-30664.jpgやねのうしろ「けやき」
 
 B-ki-30665.jpg
 
 まず、あつかいやすい「き」からいきます。

 おひるやすみにはいって、
そこに、「おきゃくさま」がみえました。

  b-ki-30669.jpg
 とても、げんき、たのもしい! 
「おとこのこ」

 
 B-ki-30692.jpg

ごご、3じころ、むつかしいばしょの「けやき」を
きりおえ、プロのかたたち、ほっとしています。

 B-ki-30694.jpg

 あとで、あつかいやすいように、きりそろえてくれました。
 
 B-ki-30696.jpg きりくちです !

 
 B-ki-30697.jpg「やまあじさいのしんめ」
 
 b-ki-30698.jpg
 しごとばうら、ただいま「シャクナゲ」うつくしく、

このさぎょう、まだ、あと
いちにち、つづきますが、「おてんきもよう」をみてから、
ありがとう! ごくろうさまでした。

「けやき」ぜんたい、しごとばのやねにかぶさっており、
おちばが、みんな「とい」にはいって、つまってしまい、
やねのふたん、しんぱいしての「さぎょう」、
「けやき」のべつなそくめんを、おみせしました。

ことしのなつは、「ひよけ」がなくなり、あついかもしれないと、
モンマは、つぶやいております。
それでは、おげんきに、
またおあいしましょう。

 
 
posted by つぐみ at 16:32| Comment(1) | ひびの暮らし