2014年09月05日

鹿児島から写真家・北原氏現れる

連日お天気はっきりせず、雨が降りやすい状態が
続いています。
その合間をぬって、北原さん、黒の写真を撮りたいと、

「さび」から始まってブロンズ釉、漆黒釉・・・
被写体が問題ですね。モンマは、いつも苦戦しています。
 B-kita-0090.jpg銀河ランプ(大)19x19x29.5cm
 
 B-kita-20099.jpgティポット・ワインクーラー

 B-kita-20096.jpg
 今回も、身体の疲れも見せず、なおかつ、お昼は、
弁当持参(玄米弁当)、それも朝炊いたと云われ、
驚くことばかり・・・参りました!

 B-kita-20083.jpgはなミョウガ(花縮砂)
とてもいいにおい、今年も元気です。

 「ブロンズ釉」を磨いて、なめらかな感じになっているのを
お見せしたのですが、写真に撮る場合は、上手く光りをあてにくく、
光が反射しすぎてしまうとのこと、
来月、窯焚きしたあと、もう一度撮りたいと、
更に意欲的な発言をして帰られました。

 B-kita-20073-1.jpg
角柱花器(泥彩)10x10x22cm
先日撮った「サンショウの実」
今度は、お花の素材にぴったり!


夕方帰り際、空も我が家も少し明るめでした。
 B-kita-20101-1.jpg

 追伸:今回撮った、「泥彩花器」
    そのあと、見えたお客様の手元に行きました。
    嬉しいのですが、寂しい気分も少しだけ・・・
ということで、本当に九州も、安定モードに
なりません。来週は、お休みも多くなりますが、
体調整えてお過ごしください。
posted by つぐみ at 14:46| Comment(7) | 窯のこと,etc