2014年09月29日

<ヨメナとホトトギス>

我が家の周り、秋の草花が咲き乱れるこの季節、
今年は、お天気が安定しているので嬉しく、
展示室に「やや入れ過ぎかな?」と、
そんなとき、熊本市内から見えたお客様から
「ヨメナを探しに来ました」と云われ、
地味だけれど、この季節の大事な「野草」、
この周辺は、沢山咲いていますので「良かった!」
b-age-20344.jpg 塩釉 高さ25cm 「ヨメナ、ホトトギス」
B-age20262-1.jpg
B-age-20305.jpg
柑橘類が好きな黒アゲハチョウ、何故か「ヒガンバナ」へ
 

B-age-20348.jpg
B-age-20307.jpg冬野菜も少しずつ芽が出て、手前、「あさつき」。
工房入り口の 大きな「クリの木」、拾ってから、
一日天火干し。我が家は、圧力釜で10分蒸します。
包丁で縦割り、スプーンで食べる、簡単、美味です。
お試しください。

 <窯の様子>
B-age-20333.jpg
 ただいま、人気のキャンドルホルダー製作中。
「屋根の形がむずかしいですね」と思っていますが・・・
仕上がり具合は、どんなものか・・・

それでは、またお会いしましょう。
工房へも秋のひととき、是非、お出かけください。

追伸:
ヨメナの歌を見つけました。
 「朝冷えは来ていたるなり初花の
  ヨメナのひとつ なつかしく咲く」
           鳥海昭子

posted by つぐみ at 11:32| Comment(4) | 草木のこと

2014年09月22日

彼岸花とユズコショウ

朝晩、だいぶ涼しくなってきました。
こちらは、あまりはっきりしないお天気のまま、
みなさまご機嫌いかがでしょうか?
今朝は、散歩に出かけると、帰途、キンモクセイの
いい香りがしてきました。我が家の入り口の「彼岸花」も
つかのま、鮮やかに華やぎをましております。
 B-higa-20203.jpg
 b-higa-20234.jpg

 この季節に作ります、「ユズコショウ」。
 B-higa-20169.jpg
 B-higa-20168.jpg
 
 B-higa-20185.jpg
 
1。ユズを採る、皮を向く。(少し、ユズ酢を入れる)
2. コショウ(青唐辛子)の葉を取る。
3. ミキサーにかける。(ゆず皮、コショウ、ユズ酢、
 、焼酎・塩(少々)、適宜です。
一連の作業は、マスクと手袋があった方がいいです。
私は、とてもむせてしまい大変、「辛い」のに強いモンマに頼みます。



 今年は、フジバカマ、水引が、とくに美しく嬉しくて、
入れたのですが・・・ 
B-higan-20251.jpg
「三角錐花器」 15x15x24cm フジバカマ、水引


 九州山地の麓のせいか、お天気が、はっきりしませんが、
 明日の「秋分の日」は、晴れるといいですね。

「窯の仕事」は、「アロマ ポット」を初めて製作中、
「茶高炉」とは、だいぶ雰囲気が違いますね。
来月の窯焚きが楽しみ 上手くいくかな!
それではまたお会いしましょう。





posted by つぐみ at 11:33| Comment(1) | ひびの暮らし

2014年09月15日

「梁塵窯の看板」・県道の整備終わる

 昨日あたりから、「鈴虫」が鳴き出し、
そろそろ秋の訪れを感じるこのごろ、
我が家の前、県道工事もやっと終わり、
看板も何故か大きく明るく見えてきました。

 B-kan-20109.jpg 近くの「合ケ瀬大橋」から大野川をのぞく。

 B-kan-20110.jpg正面祖母山、
 
 B-kan-20111.jpg 工房まであと、1kmです。
 
 B-kan-20149.jpg 「フジバカマ」
 
 B-kan-20135.jpg
 
 B-kan-20164.jpg
 B-kan-20177.jpg
 B-kan-20516kita.jpg
 カトラリースタンド(花器、灯り、多用途)
  サイズ 7x7x10cm

 3連休が続きましたが、
みなさま、くつろぎ、お過ごしになれましたでしょうか?
工房周辺も、ふだんの静かさと違って、天候に恵まれ
高千穂方面に出かけていく車、バイクなど多く、
この数日だいぶにぎわっていました。

朝晩だいぶ冷えております。 
暖かくして、お元気で!



posted by つぐみ at 20:39| Comment(5) | 窯のこと,etc