2014年08月25日

草木の香り・「サンショウの実」

 夏の盛りをやや過ぎ、今年は、雨が多いせいもあるのか、
朝の散歩途中、とてもいい香りがしています。
九州地方のみならず、日本の各地に大雨を降らせました。
皆さまのお宅は、大丈夫でしたか?
 B-nira-0018.jpg
 
 B-nira-0062.jpg
 「サンショウの実』
昨年の夏、試したのですが、
濃い塩水につけてゆで、水にさらしてアクヌキをします。
そのあと、塩漬けにし、少しずつ、サンショウの味つけが
欲しい時、小分けしておいたのを使ってみました。(冷凍室
に入れていたので、安心して長く使いました。)
今日は、これから、採ってみます。

 B-nira-0039.jpg
 名前を知りません。かわいいピンクの野草。
 「クサアジサイ」と、教えてもらいました。
 ありがとう!

 B-nira-0050.jpg「ニガウリの花」


 「ニラの白い花」を入れてみました。
 B-nira-0057-1.jpg
 人形花器・18x4.8x10.5cm  
  透明感のある青い花器です。

 工房製作中の器もなかなか乾かず、困りますね。
今日は、久しぶり、青空、
「ブルーベリーの青い実」も「ふっくら、プクプクして、
盛りを過ぎたようですが、まだまだ採れます。
どうぞ、窯の方へもお出かけください。
それでは、みなさまお元気に



posted by つぐみ at 11:30| Comment(7) | 草木のこと

2014年08月16日

夏の盛り、ブルーベリーと、ニガウリ

8月の半ば、暑い日が続いています。
こちらは、山の中、やや涼しいものの、
それでも、何故か「バテ気味」。
今朝、散歩途中、もう消えかかる寸前の
「小さな虹」を見つけました。
嬉しいですね。
B-niga-974.jpg「カノコユリ」

 B-niga-999.jpg
 
 B-niga-002.jpg

 B-niga-005.jpg

  B-niga-991.jpg
 
 B-niga-009.jpg
 「ブルーベリー」
たわわに実っています。青黒い実だけ採るのが、ムツカシイ!
色づくのが、少しづつなのです。
出来上がった「ブルーベリージャム」
今年は、何故か、甘酸っぱく美味しい!


「ニガウリと、ちりめんじゃこ」の佃煮風炊き合わせ
 去年、熊本の知り合いからいただいたのが、とても美味しく、
いつも手元にある「ニガウリ」と、「ちりめんじゃこ」が
手に入った時、常備菜に作っています。
ポイントは、「ニガウリ」を半日、天日干し、と美味しい「出し汁」を作っておくこと。
是非、お試しください。

「窯の様子・乾燥風景」
 B-niga-987.jpg


今日は、「キツネノカミソリ」と「ムラサキツユクサ」入れました。

 B-niga-013.jpg
  
工房は、この数日「お盆休み」に帰省された方などお見えになり、
にぎやかな時間も流れていました。
モンマは、仕事に専念し、飯碗、取り皿など
ただいま、作成中!

追伸:
これを書いている時、雷ごろごろ、ピカピカ、
近づいてくるので、おちおちパソコンに向かえず、
おもわず、閉じました。
一時間以上たち、やっと再開、
なんだか不安な状態でした。
今日は、全国的にお天気が不安定、あちらこちら大変そうです。
みなさま、どうぞお気をつけ下さい。





posted by つぐみ at 15:50| Comment(2) | ひびの暮らし

2014年08月09日

出航できない「底引網漁船」

 暦の上では、立秋が過ぎました。
とても暑さが厳しい時期、
関東(東京)から東北(福島、モンマのふるさと相馬、宮城蔵王)など
駆けめぐった1週間。
九州に帰ってくると、台風11号の接近で、おおわらわのこの数日です。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか? 

 相馬港 ( 出航できない「底引き網漁船」 )
 B-so-948-2.jpg

 早朝散歩(相馬)、中村城址・蓮池
 B-so-926.jpg
 
 叔父宅・見事な梅干し
 B-so-931.jpg

 


 我が家周辺の野草、「キツリフネソウ」
B-so-871.jpg

今回の旅、出発前日「 2F・展示室」
「ヒゴタイ、ムラサキツユクサ、ホタルガヤ」
   筒型花器 サイズ・14x14x44.5cm 
 
 B-so-904.jpg

 
最後に、
相馬からの帰り、更に北上、宮城蔵王まで足をのばし、
「御釜」・五色岳の火口湖(カルデラ湖)へ 
エメラルドグリーンの雄大な景色に魅了されました。


B-so-956-1.jpg


追伸:
「御釜」の写真を撮ったあと、少し歩き始めたら、
大粒の雨が降り出し、無防備な私たちは、ズブヌレ、
「ソウナン」の一端を味わいました。
くれぐれも装備は、大切です!
それでは、またお会いしましょう。



posted by つぐみ at 11:46| Comment(0) | 日記