2013年12月03日

鹿児島に行ってきました。

 初冬の雰囲気のこの数日でしたが、
きょうは、小春日和の温かさに、ホッとしています。 

 先週、写真家の北原さんのいる鹿児島に行きました。
今回は、彼のお気に入りのスポットを幾つか
案内してもらい、指宿、砂蒸し温泉、
志布志湾の夕陽、鵜戸神宮の岩の変化、
サンメッセ日南など・・・
ふだん、山の暮らしの私たちで、
「海岸沿いの風景は、「ふるさとの想い出」に
つながっていきました。

 B-kago-7775.jpg
 
 指宿に行くとき、頴娃町から見た開聞岳です。



 B-kago-7814.jpg
 
 志布志湾の「ダグリ岬」の夕陽
 B-kago-7822.jpg

  ダグリ岬、朝陽。

 

 B-kago-7845.jpg

   鵜戸神宮の奇岩、
   何にみえますか?
 

 
 境内の石垣の面白さを話してくれました。
 B-kago-7864.jpg




 B-kago-7894.jpg

 B-kago-7899.jpg

  サンメッセ日南にあるモアイ像(七体)
  中は、大変広いので、カートを利用しました。
  これも慣れている北原さんが運転してくれて、
  すべて、スムース!!

  北原さんの身体状況は、耳の衰えが、ひどく、
隣に近づいて、やっと
聞こえる程度とのこと、
マンツーマンで話すなら大丈夫。

 最後に、また、
北原氏は、停滞している私たちの右脳を活性化させたいとのおもい・・・・
今回の旅の目的だったようですが、

果たして、この冬、
冬眠状態ではなく、いきいきと動いてくれるのだろうか
上手くいくといいですが・・・

モンマは、穏やかな日和
久しぶりに小ぶりの三角錐の花器を
ひも作りで、作っています。
三角形は、彼の特徴を表しているようで、
結構、みんなに気に入ってもらっています。

しばらく陽ざしが和らぐといいですね。
それでは、お元気で!

posted by つぐみ at 21:30| Comment(2) | 窯のこと,etc