2013年12月29日

塔の灯りを作っています。

 今年は、大変 寒さの厳しい年末に
なってしまいました。
皆さま、体調くずさず、お過ごしでしょうか?
例年九州は、わりと穏やか、
安心していましたが、今年は、どの季節も
驚くことばかり、
皆さまは、どんな感想をお持ちですか・・・

 B-tou-0164.jpg 
 
「銀河のランプ」
 新しくややウエーブな形です。高さ26cm



 窯の方は、ただいま「塔の灯り」の制作中、
今まで作ったのと比べて、だいぶ大きくなりそうです。

 B-tou-0160.jpg

塔の灯り(泥彩)14x14.5x44.5cm


先日から、成形の段階に入ってきました。
現在は、仕上がって、乾燥中。続きを読む
posted by つぐみ at 14:37| Comment(4) | 窯のこと,etc

2013年12月20日

玄米ご飯

 年末に入ってきました。
 困りますね。
数日前から、寒波到来!
寒い日が続いております。
今朝、我が家の景色、ちょっと驚きました。

 B-gen-0095.jpg

 「寒そうな 白菜」
 B-gen-0089.jpg
 
 「取り込めばよかったかな」
 と、ぼやいております。

 それでも昼ごろ、すっかり明るくなって、
午後から部落の今年最後の行事「おとより」があります。
 
 モンマは、会計なので、あわてて出かけました。
 


 「玄米ご飯」
 虫食いのあずき、インゲン豆などは、ビンに入れて
保存するような状態では、ありませんので、
早目に玄米と一緒に炊いて美味しくいただいています。

 B-gen-0066.jpg
    漆黒釉  径12x高さ4cm
 
追伸:玄米の炊き方:ご存じですか?
 玄米は、熱湯に3時間くらい浸けておくと、
「発芽玄米」になります。その状態から炊く
と、大変、美味しく炊き上がります。
今回のお豆は、その玄米と一緒に浸けておく
だけすが、お豆が少し固い場合、もう1時間
延ばすといいと思います。
是非お試しください。
 「発芽玄米」は、友人からおそわり、
それまでは、一晩水に浸してから炊いていたのですが、
時間も短縮、その上美味しくなり、助かっています。

 「暖かい冬のイメージ」
一昨日 雪がぱらつく中、
竹田にいる若い友人の家にお邪魔しました。

丁度、カメラがあり、パチリ!

我が工房とは、大違い。大変暖かく、気持ちいい空間です。
 B-gen-0074.jpg
 

 もう少し続きます
posted by つぐみ at 15:12| Comment(5) | ひびの暮らし

2013年12月13日

板皿・乾燥中

 今年も余すところ あとわずか
皆さま、いかがお過ごしでしょうか。
 私たちも、いそいそ?
家の内、外の片付け、相変わらず寒さ対策など・・・

 合間をぬって、
県道は、風が、吹くたび、はらはらと、
落ち葉が、いっぱい、
 拾いかき集め、畑の周りの溝にすき込み、
堆肥になります。

  B-ita-7931.jpg




  毎年恒例の「ユズマーマレード」作り、
米麹を使っての飲み物作りなど、モンマが、やっております
 
 B-ita-7921.jpg

<まないた皿乾燥風景>
   泥彩・サイズ45x35cm 他
 今まで作ったことのない大きさ
乾かすのが、とても難しいとのこと、

途中、だんだん水分を飛ばしていくのですが、
「触った感触」が、やっと暖かくなってきたころ、
「天気予報」とにらめっこしながら、
先日、表面に返すことが出来、ほっとしていますが、
まだ、完全に乾きません。

  B-ita-0005.jpg

 やはり、穏やかな日々は、長続きしません。
昨日は、寒かったですね、
我が家は、初氷でした。
眼の前の祖母山は、真っ白、夕方、県道から見たところ・・・

B-ita-0047.jpg




 <工房にて>
 
 B-ita-0033.jpg

 最近採った、「シモツケソウ」真っ赤な葉っぱ。
 お茶の緑の葉と、似合います。



  こちらも数日前の午後、
 ブルーベリーの葉っぱ、最後の赤さでした。

  B-ita-7938.jpg

 今日は、全国的に寒さが、厳しい様子、
 皆さま、風邪などひきませんよう、
 また、元気にお会いしましょう。



posted by つぐみ at 16:54| Comment(4) | 窯のこと,etc