2013年11月10日

ただいま「板皿」作成中。

 秋が一段と色濃く深まってきました。
皆さまお元気にお過ごしでしょうか?

工房横の林の中に
「なめこ」の菌を植え付けてあるのですが、
しばらく見にいかない間に・・・
お化けのように大きな「なめこ」
夕食の鍋ものにさっそく入れました。
結構美味しく、「大きくて良かったかな!」
 
 B-dei-7625.jpg

  先日から、注文があった「板皿」の制作に
取りかかっています。今まで作ってきたものより、
更に大きなサイズ、モンマも、初めての試みなので
粘土作りから仕上げまで、とまどうことばかり・・・
緊張が走ります!

  B-dei-7627.jpg

 B-dei-7630.jpg

 何枚か一緒に作り始め、少しづつ乾かして、成形します。
だいぶ時間が掛かっています。
(粘土作りから泥彩まで一週間ほど)


「泥彩」をしています。
「白泥」をスポンジで叩き付けているところ、

 B-dei-7653.jpg



裏山に咲き乱れている野菊、
可愛いです、
泥彩の花器に挿してみましょう。
 
B-dei-7651.jpg
 泥彩花器 サイズ 8.5x8.5x15cm



九州でも「夕暮れ」がだいぶ早くなり、
モンマも仕事の途中に散歩に出かけた様子。

 B-dei-7635.jpg

 一日ごとに冷気が加わり、寒くなる季節。
ストーブ、 皆さまのお宅でつけていますか?
我が家は、朝晩ですね。

 昨日は、珍しく、佐伯の親しい友人夫婦が
「白水の滝」にきたついでに、お寄りになったりと、
「紅葉」が盛んなこの季節、思いがけないお客様がやってきます。

それでは、また!

posted by つぐみ at 14:28| Comment(0) | 窯のこと,etc