2013年11月02日

窯に、陶芸クラブの方々がお見えになる。

 早いです。
とうとう11月、
東京から戻ってきました。

 B-kamo-7614.jpg
 今朝散歩の途中、谷を渡ってうっすら遠く「久住のやまなみ」

 昨日は、お天気に恵まれ、秋晴れの中、
宮崎県延岡市から陶芸グループの人たちが、
やってきました。
狭い工房に人が、たくさん にぎやか あふれんばかり?

 B-kamo-7097.jpg
 
 泥彩板皿 ・陶額  サイズ 48cmx15cmx3cm 


モンマの技法の特徴の一つに
「泥彩」があります。

ロクロや手びねりで成形した胎土に
<白泥や黄土を塗り重ねることで土の
質感をより際立たせる>、この数年
手がけています。 

そんな「泥彩」の仕方など
お見えのた方々に「板皿」を前にしゃべったり、
2階展示室を案内、工房の周り
を歩き、楽しいひとときがありました。


 我が家の畑の白菜の様子、
やはり虫がたくさん付いているのです。
困っています ・・・

 B-kamo-7597.jpg



  「ブルーベリー」葉っぱが赤くなりました。

 B-kamo-7622.jpg



 夕方、竹田の町に下りて「泉水湧水」で水くみ、
おや? 何故か、可愛い水車が、新しくなり、
のどかな夕暮れでした。

 B-kamo-7609.jpg

 この連休、しばらく、安定したお天気が続くといいですが・・・
皆さま お元気にお過ごしください。


posted by つぐみ at 21:42| Comment(0) | 窯のこと,etc