2013年09月28日

「よしむらよしこー染織展」に行く


熊本県阿蘇郡たかもり町の友人
吉村美子さんの染織展が
24日~29日(日)まで
ご自分の工房ギャラリーで開催中、
一昨日,
お訪ねしました。

普段は、わりとひっそり 仕事をしている
吉村夫妻。 裕明氏が木工、美子さんが
染めと織りをなさっています。
梁塵窯の2階展示室に掛かっているタペストリー、
又、大きな棚や引き戸棚など、吉村さんに注文
作ってもらいました。
ご自分のおうち、工房全体がギャラリー
空間になっています。

はじめに高森町に行く途中、珍しくいつもと違う
農道を通ってみました。
 摩訶不思議! 木を組み合わせた建物?
誰が 何のために作ったのか、わかりません。

 B-yosi-7452.jpg


こちらは、吉村宅の工房
2階から階下を見ています。
 
 B-yosi-7462-1.jpg

  奥様は、沖縄出身、旦那様は、熊本・九州男児。
お二人が作られた
テーブル、椅子、タペストリー、壁掛け、敷物、
部屋の調度品たちは、ひとつひとつ
空間の中に溶け込んで、
全体のハーモニーを奏でています。

その絶妙さが何とも云えず、
いつも驚かされます。
もし、お時間がとれて、高森まで行きたい方、
どうぞ、お出かけ下さい。
会期は、10月29日(日)(10:00 〜4:00)迄


2階は、いつでも泊まれる空間になっています。
名称は、巣亭(stay) 

 B-yosi-7461.jpg

 最後に帰り際、会場入り口
よしこさんの筒描・タペストリーです。

 B-yosi-7463.jpg

染めや織り
空間作りに関心のある方
吉村邸へどうぞ、
おおらかで、きさくな方達です。

〒869-1603 阿蘇郡高森町色見206-5
ギャラリー工房巣亭43
TEL: 0967-62-1625   090-1870-4999



 昨日は、下関から「えんぽけ」時代からの友人Kさんが
奥さんと一緒にやってきました。
娘さんが、竹田の高校に今年の春入学。
今回学園祭など、見に来たとのこと、
一年ぶりにまた会うことが出来、嬉しいです。
なんとか娘さんも、こちらの学校になじんで来た様子、
ご両親も少し安心したみたいでした。

お天気が、よくなり、空には大きな雲が
顔を出しています。
穏やかな山の風景に みんな和やか

 手を振って見送りました。
 お元気で!




posted by つぐみ at 11:44| Comment(0) | 日記