2013年08月09日

クマモト作陶展を終えて

B-kuma-7140.jpg 

暑い夏真っ盛り!
皆さま、いかがお過ごしですか。
体調くずしていませんか?

熊本県伝統工芸館の作陶展、おかげさまで
無事、終わることが出来、
遠く広島。福岡、鹿児島、大分市内からも
パワーのある方々に来ていただき 、
モンマも私も大変うれしく思っております。
この暑い時期に作陶展とは、
「これは、大丈夫でしょうか?」
という気持ちを抱えスタートしました。

夏休みなので、家族そろって、来てくれるかた、

また、古くて遠い「えんぽけ」時代の友人一家も
見え、こちらも、リラックス
楽しんでおりました。
 
 いつもこれが、最後かな?
などと考えたりもしますが、モンマも
みんなに元気をもらって、今は、
留守の間、元気に育ち過ぎた野菜たちと格闘しています。

次回 あるじがいない間、
だいぶ頑張った?
 我が家のやさいのお話でもしたいと思っています。

それでは、「クマモト会場風景」を 少しごらん下さい。

 B-kuma-7031.jpg
  
 B-kuma-7055.jpg
 
 B-kuma-7074.jpg
 漆黒釉、ブロンズ釉 「片口」
    初めてのタイプ、   
    オシャレです。


 B-kuma-7085-1.jpg

 B-kuma-7089.jpg

   これもなんだろうと思いますね。
モンマ曰く「ずっと前に作ったそうですが、焼くチャンスがなかった」と、
今回は「スペース」ありで、窯に入れました。ブロンズ釉


 B-kuma-7093.jpg

     「フォトフレーム」 ブロンズ釉 長いので、よかったら続きをどうぞ!
posted by つぐみ at 17:15| Comment(5) | 窯のこと,etc