2013年05月22日

風かおる カボスの香り

  
 風かおる 木々のみどりがきれいですね。

 梁塵窯は、カボス畑を切りとり、建てた
 「工房」ですが、今でも残っている木や、
 新しく植えたのなど あります。

この時期、部屋の中まで芳しいかおりが風に乗ってやってきます。
クリーム色のつぼみも優しく、
つい触りたくなり、
とげがないと、もっといい ・・・?

  B-nige-6549.jpg





 最近、草花が次から次へと顔を出し、
大好きなニゲラ(黒種草) 今年は、早め、
工房の片隅、
自宅脇の階段横など、あちこち見えます。

  B-nige-6592.jpg


 窯の方は、お天気良く乾燥がスムースに、

  「ぴっちゃー」 大きめです。
 
  B-nige-6563.jpg



 先週末 鹿児島から訪れた、写真家の北原さん達、
「丸(まる)」のしゃしんを撮って帰りました。

 楽しそうにカメラを覗いてます。
 
  B-nige-6565.jpg


 こんな構図もありました。

  B-nige-6569.jpg

 

  今の季節、日本中、新緑が美しく、最高ですね。

 私たちは、明日から東京経由でモンマのふるさと「相馬」に出かけ
今月末、戻ります。

相馬の写真 撮って来られるといいですが・・・

皆さまお元気で、
又、ブログでお会いしましょう!


  
 タツナミソウ(立浪草)卓上花器

  B-nige-6543.jpg





posted by つぐみ at 15:03| Comment(2) | 窯のこと,etc

2013年05月17日

お茶摘みをしました

 
  木々の緑が、大変美しい季節になりました。

 皆さまいかがお過ごしですか?

 ブログを始めてから一年経ち、季節ごとに行う
我が家の行事も、2回目を迎えたものが幾つかあります。

 5月はじめから「草刈り」、「お茶摘み」を終え
ほっとしています。
周辺の木々や、草花も、
次々と、 顔を出し、喜ばしてくれたり ・・・


 かのこ草、ノリウツギ、タツナミソウなど、今年はやや早め、
ブルーベリーの花も盛りを過ぎたところ、

 今日は、「お茶摘み風景」と、
「ノリウツギ」を、3つの花器に入れた様子などごらんください。

 まづは、「お茶摘み」

一年に一度のお茶摘み、
近所の堀さんと一緒に始めます。
数日前から、天候の心配、
前日の雨がなんとか上がり、

  まず始め、ウオーミングアップ、少し摘み始め、
かごにお茶を入れたところです。

 B-ochatu-6461.jpg

 B-ochatu-6462.jpg


堀さんは、今年から新しい「お茶摘み機」を手に入れました。
軽くて小さいのです。

 B-ochatu-6471.jpg
 

 
 モンマが堀さんと交代して摘み作業を始めます。

  B-ochatu-6473.jpg




 最後にお茶を大きな袋に入れて、はかりに掛けてお茶の量を
 計ったら、去年と同じ12kgありました。
 ご苦労様! 堀さん、ありがとう。
  
 B-ochatu-6481.jpg

いつまで続くかわかりません、「お茶摘み」です。
そろそろ、モンマに主力を譲りたい様子、
そのため導入した機械のような?
軽くて、小さい、コンパクトな形になっています。
私も、助手をするように云われ、
「えっ!」と驚きの声をあげてしまいました??

 突然 話は、変わります。

今年は、早めに、朝、散歩する山の斜面に
「ノリウツギ」が咲き始めました。
我が家にも、一本だけ裏の方にあるのに気付いたのですが、
そばに行くと、柑橘系のとてもいい匂いがしてきます。


 季節の花(ノリウツギ) 花器三態
  
 掛け花入れ (陶額タイプ)14x4x16cm
  
 B-ochatu-6523.jpg

 掛け花入れ(角パイプ形)3x3x48cm

 B-ochatu-6513.jpg


 泥彩三角柱花器  18.5x16.5x48cm
 

B-ochatu-6525.jpg



 しばらく春の草花たちがにぎわいを魅せてくれるでしょう。

次回、窯の仕事の様子などお知らせしたいと思います。
それでは、またお会いしましょう!











posted by つぐみ at 21:35| Comment(0) | ひびの暮らし

2013年05月11日

連休明け・湯布院へ行く。

 連休が終わっての今週末、
皆さまいかがお過ごしですか?
木々の緑が色濃く美しいこの季節、
ゆったり気分を味わいたいところ・・・
我が家は、草刈り、お茶摘みなど、家周りの
行事が続きます。そのお話は、次回にして、

 一昨日、気分転換に湯布院へ行ってきました。

金鱗湖に隣接して、「マルクシャガール美術館」があります。
そして、カフェの看板の前、可愛い小さな木つくりの建物。
 
 B-shaga-6457.jpg
 
ガーデンギャラリー自由空間 アプレ
「大分のクラフト展」 ただいま開催中、

B-shaga-6450.jpg


 
<ムーンライトブルー>の世界(3月30日ブログで紹介)
 が、かなり味わえます。
オーナーの伊藤さんが、気に入ってくれたものたちです。
 
B-shaga-6455-2.jpg


 是非、湯布院にお出かけの時は、
金鱗湖畔、「マルクシャガール美術館」カフェ、
ギャラリーへ、お寄りください。


上手く撮れませんでしたが、
雰囲気だけでも味わっていただければ嬉しいです。

 B-shaga-6449.jpg
 
  ここの雰囲気と、ぴったり似合っています「白い花」・・・
  つるばらに見えますが、定かでは、ありません?
 
 B-shaga-6456.jpg
  
 カフェ、ミュージアムのたてものの中、ショップにも
こんな感じで「泥彩花器」たちも おります。
  
 
 B-shaga-6445.jpg


マルク・シャガールゆふいん美術館へ
 
 

次回 お天気の心配をしながら、
今日終わったお茶摘みのお話など・・・

皆さまお元気で、

季節の変わり目、くれぐれもご用心!




posted by つぐみ at 16:49| Comment(1) | 日記