2013年04月17日

ウドの季節になりました

 このところ、ウグイスが、ホーケキョ ケキョと
元気に鳴き出してます。
 高森クラフトフェアーのあと、
身体が冷えたのが、きっかけで
風邪をひいてしまいました。
 やはり、油断は、禁物!
みなさまもお気を付けて下さい。

さてウドの季節がやってきました。
山菜の中では、一番美味しい?

  B-udoka-6180.jpg


皮の部分は、細く切って、きんぴら、ごま油で炒める。
内側の白い部分は、酢水につけ、さらして、酢味噌和え、
又、大きさ、柔らかさが、天ぷら向きのところなどに
選り分けます。
その中で一番簡単なのは、
汁物、おつゆの実に入れます。又、比較的柔らかそうな
ところを細切り短冊にして、
「キンピラ」などで召し上がるのがGood でしょう?

是非 お試し下さい。

 

  B-udoka-6202.jpg

今日は、あいにく朝方から降り始め
山は、煙っております。


 我が家に細くて長い「カリン」の木が、一本あります。
しばらく前から可愛らしい花が幾つか付きました。
又、秋には、驚くほど大きな果実(マルメロ)に変化し、
甘く良い香り、部屋に置くといいですね。

カリン酒として、のどにも良いというので、
昨秋、漬けました。

  B-udoka-6194.jpg


香りといえば、
道端に「野バラ」も咲いているのですが、
これには、トゲがあるので、ちょっと困ります。
こちらも、芳しい香り、いいですね。


  B-udoka-6187.jpg
 

 ブルーの筆立てに一輪!



 春の草木の第一弾は、そろそろ終わり、
これから次のページに入っていきます。
 
工房周辺の緑がだんだん色濃くなって来ています。
「白水の滝」の「名水茶屋」もオープンしました。

お近くにいらしたときでも、工房へお寄りいただければ
嬉しいです。

 それでは、また ごきげんよう!








posted by つぐみ at 10:08| Comment(0) | ひびの暮らし