2013年04月30日

やや小ぶり・ヨーグルトカップ


ゴールデンウイーク期間中に入っています。

皆さまお元気にお過ごしでしょうか?
 
 B-yo-6290.jpg



朝食もゆっくりモードで、くつろいでいらっしゃいますか?

気持ちの良い季節、どこかお出かけの方々も多いことでしょう。

我が家は、この時期だいたい家におります。

モンマは、ただいまスイングマグ、スイングカップに挑戦!
手びねりなので、乾き加減、内側の削り加減が
難しいとぼやいてます。

話は、変わって、
最近、以前のと比べてやや小さめの「ヨーグルト、
デザート用カップ」を作ってもらいました。
少し小ぶりになって、容量は、大体120ccくらい入ります。


 B-yo-6297.jpg

ヨーグルトカップ  サイズ 11,5x11.5x7.5cm  コバルト釉 
 
  少しスマート、品が良くてオシャレな感じがしますが?
 容量が、物足りない人は、以前の150cc、や多めに入るのもありますが・・・



 草花たちも、大変にぎやかになってきました。
工房横の林の中、近所の堀さんからいただいたクマガイ草は、
今年だいぶ本数が、増えています。

 B-yo-6307.jpg



 昨日の朝、散歩途中で見つけたホウチャクソウ、
採ってくるときから、野草は、しおれてしまいそうになるのですが、
何度か、水切りしたら元気を取り戻した様子、
挿してみました。(熱湯に浸けるのも草花を生き返らせるのにいいですね。)

  B-yo-6325.jpg


ヨーグルト談
 ヨーグルトの美味しい食べ方を2,3日前友人宅で聞きました。
私だけが知らないコトかも知れません。
去年、話題になったかも・・・・

友人Yさんは、市販のプレーンヨーグルトで、
作っているそうです。
目の細かいザルを入れて、下にたまる水を入れる受け皿用
どんぶりを用意し置く。
上から、ヨーグルトを入れ濾すのに3日程度、冷蔵庫にいれる。

「いちご」の上に掛けられたそのヨーグルトは、
驚くほど、美味しくクリーミーでした。
生クリームと、アイスクリームのあいのこ、
まるでケーキのホイップのような食感?

時間が、あって、食いしん坊な方、是非どうぞ。

私も家に帰って、試してみましたが、なかなか難しい!
上手に水の切れる細かいザルか、あるいは、やや目のつまった布を
手に入れることがポイントだと思います。
しばらく挑戦してみます。

丁度、ヨーグルトとカップのことをかんがえていたとき、
こんな場面に出会えて、ちょっぴり嬉しくなりました。
我が家のヨーグルトは、友人からもらった種菌を
牛乳に入れて、作っていますが、真夏と真冬は、
元気よく
育てるのが難しいですね。

追伸:物産おおいた」のホームページに
 「ヨーグルトカップ」を載せて見ました。
  小さいですが、感じがわかります。よかったらご覧下さい。
  
物産大分へ


それでは、また お元気で !




posted by つぐみ at 11:04| Comment(4) | 窯のこと,etc

2013年04月23日

花冷え便り・春の雪

 一昨日の朝は、全国的に寒く、
我が家から真っ正面の祖母山も、白く雪をかぶっていました。
 この時期は、お茶の新芽も伸びるころ、傷むのではないかと
心配していたのですが・・・・

 我が家の草木は、なんとか無事、

そんな中で、
「オオデマリ」の木は、この数年勢いを増しています。
元気に咲き出し、まるで、ガクアジサイのようす。
 
 B-tennan-6275-1.jpg




昨日、朝散歩の途中で見つけた、マムシグサ、
ご存じの方も
いらっしゃると思いますが、花の形から来る名前かな?
又、毒性があると聞き、ずっと敬遠ボールだったのですが、

今年始めて、ふと足を止めました・・・

 B-tennan-6282.jpg

  
色と形に、魅せられ、
ネット検索したところ、
日本語名「ヒトヨシテンナンショウ」ではないかと思っています。
「人吉天南星」と書いてありました。

なんだか、見え方が変わると名前もおしゃれですね。



空の方も、だいぶ暖かくなってやわらかな雲が出てきました。

 B-tennan-6261-1.jpg




先週末、久住高原にある「レゾネイトクラブくじゅう」のショップに
品物を納めに出かけたのですが、夕暮れどき、

くじゅうも春の匂いが漂っていました。

 B-tennan-6223-1.jpg



 B-tennan-6226-1.jpg




 暖かい日が続いた中での、今回の寒さ、
ゴールデンウイークも間近です、

みなさま、くれぐれも体調にお気を付けください。

白水ダム、白水の滝など、お近くに来たときは、
工房へも是非お寄りください。


 早春、  食卓にのせた「あさつき」
     これから賑わう「あざみ」の花
     
  B-tennan-6231.jpg





posted by つぐみ at 20:46| Comment(1) | 草木のこと

2013年04月17日

ウドの季節になりました

 このところ、ウグイスが、ホーケキョ ケキョと
元気に鳴き出してます。
 高森クラフトフェアーのあと、
身体が冷えたのが、きっかけで
風邪をひいてしまいました。
 やはり、油断は、禁物!
みなさまもお気を付けて下さい。

さてウドの季節がやってきました。
山菜の中では、一番美味しい?

  B-udoka-6180.jpg


皮の部分は、細く切って、きんぴら、ごま油で炒める。
内側の白い部分は、酢水につけ、さらして、酢味噌和え、
又、大きさ、柔らかさが、天ぷら向きのところなどに
選り分けます。
その中で一番簡単なのは、
汁物、おつゆの実に入れます。又、比較的柔らかそうな
ところを細切り短冊にして、
「キンピラ」などで召し上がるのがGood でしょう?

是非 お試し下さい。

 

  B-udoka-6202.jpg

今日は、あいにく朝方から降り始め
山は、煙っております。


 我が家に細くて長い「カリン」の木が、一本あります。
しばらく前から可愛らしい花が幾つか付きました。
又、秋には、驚くほど大きな果実(マルメロ)に変化し、
甘く良い香り、部屋に置くといいですね。

カリン酒として、のどにも良いというので、
昨秋、漬けました。

  B-udoka-6194.jpg


香りといえば、
道端に「野バラ」も咲いているのですが、
これには、トゲがあるので、ちょっと困ります。
こちらも、芳しい香り、いいですね。


  B-udoka-6187.jpg
 

 ブルーの筆立てに一輪!



 春の草木の第一弾は、そろそろ終わり、
これから次のページに入っていきます。
 
工房周辺の緑がだんだん色濃くなって来ています。
「白水の滝」の「名水茶屋」もオープンしました。

お近くにいらしたときでも、工房へお寄りいただければ
嬉しいです。

 それでは、また ごきげんよう!








posted by つぐみ at 10:08| Comment(0) | ひびの暮らし