2013年03月30日

ムーンライト ブルー

今年は、春の草花が、かなり早めですが、
皆さまのお宅は、いかがでしょうか?
 
 B-blue-6013.jpg


 紅いモクレンが、だいぶふくらみ、タカナの花もあふれんばかり、
まだまだ元気に咲いています。

 B-blue-6015.jpg

  <ムーンライト・ブルー>

 形は、同じでもその色合いによって受けとる
印象は、かなり違います。

 この器にあの釉薬を掛けたらもっと
素敵にならないだろうか?・・・これを
繰り返していくと、釉薬のレシピは際限
無く広がって行きます。

 その中からこの青い器たちは、マットな
基礎釉に酸化コバルトや酸化銅など
加えた釉を施され、焼成されたのです。
 
 この深い海のような、或いは、暮れ残る
夕空のような青・<ムーンライト・ブルー>
の器を手にしたひとは、何を感じて
くれるのでしょうか。
            梁塵窯・モンマススム

 B-blue-6030-1.jpg


 4/6(土)-4/7(日)
阿蘇たかもり
アートクラフトフェアー
     高森町民体育館にて開催します。


 今年は、高森クラフトフェアーに、 おしゃれな、ペンダント、
ブローチを作ってみました。

B-blue-6026-1.jpg


 私たちも、当日会場におります。
今回焼いたスピーカー・ボックスも出来、ただいま最後の
仕上げにかかっております。
いい音が出せるか心配です。  モンマ


posted by つぐみ at 17:48| Comment(0) | モンマのひとりごと

2013年03月24日

さくら咲く・スイングマグ

 今年の3月は、あれよあれよという
うちに、草や木の勢いが強く
留まるところを知りません。
自然のエネルギーに圧倒されている?
様子をご覧ください。
 
 B-sakura-5980.jpg

 B-sakura-5951.jpg
 
 
 前回タカナを干し、漬け物にしているのですが、
ただいま「花芽」の時期、1本1本ポキポキ折り、
ゆでて食べます。
えぐみは、あり、苦手な人も若干いますが、なんとも良い香りです。

 B-sakura-5987.jpg 


  
  さて本題に入ります。
ジャズナンバーで「スイングしなけりゃ意味がない」と
いう(ピアニストのデュークエリントンの作)人気の曲が
あります。ひょんなことから、そのイメージも浮かんで、
手びねりマグを作り、
今回の窯に入れました。いかがでしょうか?


   「スイングマグ」  サイズ  9x9x7cm

よろしかったらYou Tubeでお聞き下さい。

  It don't mean a thing!
 

 


B-sakura-5983.jpg
    
       



話は、変わって
下の写真は、大分から見えたAさんのお手製「いちご大福」
思いがけない色合い、かたち、おいしさ、
ごちそうさまでした。

 B-sakura-5994.jpg


最後に、
 今朝、工房うしろは、野草が可愛くいろいろ出始め
たいそうにぎやか、
大好きな「ヒメウズ」きんぽうげ科おだまき属
今年は、早く、群生しています。

   B-sakura-6003.jpg

       角一輪ざしに挿してみました。  
  サイズ  5.5/5.5x9cm


これから、4月6日、7日に開催する高森体育館での
「あそ高森アートフェアー」の準備をしていきます。
また、詳しいことは、のちほどお知らせします。

みなさま、お元気で


posted by つぐみ at 14:57| Comment(0) | 窯のこと,etc

2013年03月16日

タカナを干しています

 1週間、家を留守にしている間に、我が家の畑は、
暖かい日が続いたせいで、すっかり様変わり、
土佐ミズキ、日向ミズキ、バイモ(貝母)、ジンチョウゲ
などの草木たちも、黄色い花を付けています。
 
 B-takana-5907.jpg


  今朝、散歩の途中で見つけたフキノトウ、
  ここは、日陰のせいか少し遅めです。

 B-takana-5903.jpg

 又、タカナ(漬け物用)は、すっかり伸びて
採り頃になっていました。
まあ、大変!

昨日の朝は、霜が沢山降りるくらいの寒さでしたが、
昼まえから、採りだし
ベランダに干しました。
 
 B-takana-5908.jpg


今年は、去年と比べ、格段に立派、
瑞々しくふくらみ、みごとです。

 しばらくは、春の草花、畑の手入れなど・・・
窯の仕事の他にいろいろありそうな、ではなくて、あるのですが、
我が家の休眠期は、終わった様子
残念!


B-takana-5898.jpg
  
         花ニラも、可愛い姿を見せてます。


 サイトの皆さまのお宅も、いまの季節は、
家の外も内もそれぞれ変わり目

体調整え、作業に お励みください。

一段落したら、
工房の方へも、お出かけいただければ嬉しいです。



追伸:

大好きなバイモが、今年は、早めに咲いています。

何年もなかなか花芽が付かず、
気になって調べたところ、
小さな株がたくさん出来るので、休眠期(夏期)に掘り上げ、
大きな球根を単独で植えると良いと書いてありました。

 B-takana-5891.jpg

 この夏、試してみましょう。
 水仙などもこんな感じなのかしらと、思っています。
 バイモの株は、我が家にいっぱいあります。
  欲しい方どうぞ!



posted by つぐみ at 14:18| Comment(2) | ひびの暮らし