2013年01月13日

「マグカップ」に思うこと

 この数日わりと穏やかでしたが、
今日は、九州地方あいにく曇り空、
午後から少し雨模様になりました。

真冬は、空気が、たいへん澄んでいます。

朝、しもが
たくさん降りる日や、

急に雲が現れ、
あっという間にどこかへ
消えてしまったりと、変化の激しい日々です。

 B-mag-5286.jpg


 B-mag-5288.jpg



 今日のお話は、「マグカップ」
皆さん、「マグカップ」に関しては、自分なりの「ポリシー」を
お持ちでしょうが、
作り手が、一番悩ましい「うつわ」かも知れません。

私も、いつも使う人の気持ちに立ってマグに触れてると
思っていたのですが・・・  なかなかむつかしい!

使いやすいマグ、おしゃれなマグの間で
作り手は、ゆれています。

以前、アメリカで勉強してきた友人の陶芸家が、
「カップの歴史が違うからね・・・」と、云った言葉が、
新鮮にきこえ、印象に残ったのを想い出します。

そうかもしれませんね。


ゆったり、たっぷりタイプの一つ、

 B-magu-5324.jpg
  
 黒化粧 マグ        陶タイル(あお)
 10x10x7.5cm  



 ややスリムなマグです。

 B-mag-5347.jpg

 ブルー          陶タイル・白 
8x8x9cm        18.5x18.5cmx5mm

 
 上の2つは、わりと最近作ったマグです。

これからも、「紺屋の白袴」ではなく、
どんどん
使い心地を確かめてやっていきましょう!



 昨日は、小春日和を思わせる陽気。
ロウバイと春一番のホトケノザを挿してみました。

 B-mag-5295.jpg


 次回は、 シンプル is  ベスト の 定番、
げんざい制作中の、てびねりの「湯呑み」のお話をしましょう!



posted by つぐみ at 16:32| Comment(0) | 窯のこと,etc

2013年01月06日

お赤飯・・・蒸しました。

 小寒を過ぎ、
寒中に入って一段と寒さが厳しくなってきました。
昨日の夕方、県道から眺めた祖母山。
 
  B-seki-5253-1.jpg

 お正月は、皆さまいかがお過ごしですか。
のんびり出来ましたでしょうか?
お年賀状をいただいた方々有り難うございました。
これからもブログ精進していきたいと思っています!


昨秋「上手く小豆が出来たからどうぞ!」といただいた豆と、年末もらった餅米で
お赤飯を久しぶりに炊いて(蒸しおこわ)みました。

  B-seki-5282.jpg

 なんとか? 美味しく 蒸し上がりました。
 圧力釜に中敷きを入れて、作ります。
 レシピを知りたい方は、メールをどうぞ。
 monma@ryohjin.com  です。
 
 黒の丸鉢に盛りつけ、 横には、昆布椎茸を添えて!
 
 
 ほうれん草のくるみあえも一緒、この寒さの中、一番元気!

  B-seki-5283.jpg

 今日は、とても穏やか、仕事場裏のケヤキ、モクレンの
 芽吹きが始まっています。
 
 B-seki-5268.jpg

まだまだ寒さは、続きます。


posted by つぐみ at 21:48| Comment(1) | ひびの暮らし

2013年01月01日

お年賀のあいさつ

 明けまして おめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

B-nenga-5251.jpg
                    
           

元日 今朝は、九州地方寒いお正月になりました。
雪も、ちらほら舞っています。


午前中、部落の「新年会」の集まりがあり、
思いがけず、今日は、英単語を駆使? 
わが自治会に、若いお嫁さんが、昨秋から加わり、
今日、初めてみんなにお披露目、愛称、ビンさん、
フィリピンからやってきて3ヶ月ちょっと、
彼女は、日本語 ほんの少し? わたしは、フィリピンの言葉に?
お互い下手な英語が、間を取り持ちます。

我が家の仕事も上手く説明出来ません。
そのうち遊びに来てもらうのが、良い方法でしょうね。
今年の夏は、赤ちゃんが生まれるとのこと、
まだ、しばらくビンさんの寂しさは、続くかも知れません。

新年早々、楽しいお話でした。


暖かい日・展示室の風景より、

やわらかな陽ざしが入ってきます。

1.アーチ型花器
  ナンテンの赤い実と、アイビーを挿してみました。

 B-nenga-5232.jpg

2.ティポットと、コーヒー用ドリップ

 B-nenga-5237.jpg

 円錐形のドリップを作ったのですが、なかなか1〜2人用なので
 使うことが少なく、お正月なので、コーヒーを入れてみました。
 お湯の量をきちんと計って使うことが大事です。
 優雅にコーヒーを飲んで見たい人に向いているかな?


 山の暮らしのブログを始めて、早8ヶ月、
 窯の様子は、いかがでしょうか?
 今年は、ブログと、ホームページ全体を充実させたいと、
 思っています。HPのトップページの 「泥彩花器」に
 ナンテンの花を挿してみました。

 梁塵窯トップページへどうぞ!


 
暖かい日に 工房へも遊びにお出かけ下さい。


P.S.
京都・風工房の斎藤さんから、
元日、お電話をもらいました。
コメント入れてくれたこと、ブログに「門馬進作」を
載せたことなど・・・

よかったら、風の布・パピヨンをご覧下さい。







posted by つぐみ at 21:19| Comment(0) | ひびの暮らし