2012年11月07日

写真家・北原さんが見えました。

 
 ブルーベリーの葉がだいぶ赤く色づいて来ました。
周りの大きな木もところどころ赤や、黄色く見えています。
 先週末、11月3日、鹿児島から写真家の北原さんが、
ひさしぶりにお見えになりました。
昨年6月「梁塵窯」のアルバムを作ってもらいましたが、
工房に来られたのは、その時以来でした。
 今回は、2階展示室の作品を撮りたいということで、
始まりました。
 B-kitahara-4836.jpg
 
 ナビ、助手、生徒の前田さんの様子
B-kitahara-4832.jpg
 

B-kitahara-4828.jpg


 展示室は、光の入り方など写真を撮るのは、難しいところです。
他にも、親しい友人達が、熊本から見えたりと、賑やかな一日に
なって、撮影は、進まず、翌4日も撮り続けました。

私もいろいろヒントをもらい撮ったりしたのですが・・・

 B-kitahara-4909.jpg

北原さんの云うのには、写真の撮り方として

1,撮りたいものを手前から撮る。
2,そのものを撮る
3,後ろから撮る。
  3通りあるそうな。

 今日、北原さんから手紙が届きました。
 
 今回のアルバムの意図。
「モンマの意識の中にあるものが
出せたらと思ったのですが、
どうですか」
 そんな感じの手紙でした。

アルバムは、近いうち出来上がり次第に
送って下さるとのこと、
楽しみに待っています。


 仕事場の前にサフランが咲いています。
 この時期の少ない花の一つ。

  B-kitahara-4902.jpg

 工房出入り口の畑では、白菜・ほうれん草・大根が、
 元気に育っています。

  B-kitahara-4846.jpg

今年もあと2ヶ月、モンマは、器作り、野菜作りの毎日です。

暖かい日を選んで
山の工房へ遊びにお出かけください。



posted by つぐみ at 17:42| Comment(2) | 窯のこと,etc